GenesisPlanA’s diary(ジェネシス・ダイアリー

主にレーシングSIMを好んでプレイしています。レース経験者だということも相まって問い合わせが多いのでブログを開設しました。試した事や色んなレビューをYouTubeなどの動画配信と併せて記録として残していきたいと思っております。GenesisPlanA(巷ではジェネさんと呼ばれています)。海外勤務=在住もあり、語学力はそこそこ。海外の情報も耳をダンボにして収集してたりします(笑)呟きトーク風に掲載していきますのでよろしくお願いいたします。(*´︶`*)

ASSETTO CORSA COMPETIZIONEアプデ後インプレ

どうも!まいど!

(๑•̀ㅁ•́ฅ✨

 

最近、あまり走れてなかったですが久々に走行できたので新しい感想です。

と言いますか、初投稿かな?(笑)

 

◻️ここ数回のアップデートで変わってきたこと

ここのところ頻繁にアップデートされるCOMPETIZIONE(コンペティツイオーネ)。

VR対応は元々してたんだけど、後回しになったヘッドトラッキングの対応化までは、、、まぁ分かる。

だけど、ここのところのアップデートでタイヤのジオメトリーを弄りすぎて車種によっては弱体化?している様にも感じてしまう。

f:id:GenesisPlanA:20190924085030j:image

ウェット路面での過剰なスリッピーさはバクでしたので修正しました!なんて事も最近あった、、、。

コースによっては「砂乗ってる?」みたいなミューの低いコースさえあるけど、それは現実のシュミレートとして付与されたものなのかな?実コースを走ってないから分からないんですけどね(笑)

 

車輌の個体差を無くすための修正なら良いんだけどね。リアルの性能差に近づけすぎても差が出てしまって個体を選ぶ選択肢も偏ってしまうし、、、。

SPAでもクイック且つグリップの高かった新型ベントレーも、ここ最近のアップデートで「ん?」って感じで違いが分かる。

 

リアルなブランパンGTの車両からシュミレートされた癖なら理解出来ますが。

初期に実装されてた動的な部分の今風の修正なら、、、どうなんだろう?良いんだか悪いんだか。

良い方で捉えたい!(笑)

(๑•̀ㅁ•́ฅ✨

f:id:GenesisPlanA:20190924085858j:image

何にせよCOMPETIZIONEは既存でも優れたレーシングSIMである事は間違いはないのだけどね!(笑)

より生っぽいリアル体験したいならお勧めします。

 

◻️ASSETTO CORSAとの比較に関する質問がありました

最近もだけどASSETTO CORSAと同じ感じなんですか?って質問されるけど、基本の動的な部分は同じ様なところがあるけど似て非なる別物であると言っても過言ではないかと思います。

また、MODありきのASSETTO CORSAだとMOD自体に製作者の味付けがされてますのでMODカー&コースは違います。ここではその辺の話は割愛します。

f:id:GenesisPlanA:20190924094757j:image

ASSETTO CORSAのデフォルト車両との乗り味を敢えて比較すると、確かにASSETTO CORSAは実際にサーキットに持ち込んで動きをシュミレートした作りになってます。ですが、それは何年も前に作られたシステムであり、それから数年もの間に現代風に大きく進化したのがCOMPETIZIONEです。

 

車体の重量感や車体のしなる感じ、タイヤラバーの垂れてる滑り感など、どれを取ってもリアルに近づけたものになっていると思います。かと言って、リアルってそんなに難しいの?って思われるかも知れませんが、見方を変えるとそんな事はありません。

(※勿論、全く無知な人が乗れるほどは甘くはないのですけれど。)

そんなピーキーなレーシングカーを長時間に渡りレースするなんざ昔の話です。

 

車は重量物です。荷重移動の基礎さえしっかり分かっており、ステアリングやペダルワークを適切に行えば非常に扱いやすいものなんです。命を預ける乗り物だけにコントローラブルでなければ危ないですからね。どのレーシングカテゴリーでも言えますが扱いやすさは昔とは雲泥の違いです。長時間のレースでも淡々と走れる安定さをもっています。

身体と直結したかの様な情報を伝えてくれるレーシングSIMであるASSETTO CORSA COMPETIZIONE。

実際にGは伝わらないんだけど、ステアリングから伝わるFFB(フォースフィードバック)や目視で捉える情報からもアセコルらしい仕上がりになっていると思います。

 

また、これは後にASSETTO CORSA 2へと受け継がれる技術になります。

(*´ ꒳ `*)

 

◻️追記情報

後に実装されるIntercontinental GTパックには日本の鈴鹿サーキットを含め、お馴染みのマウントパノラマ、ラグナセカ、キャラミなどの新しいコースをフィーチャーしたインターコンチネンタルGTチャレンジに完全に捧げられ、カーレースSIMとしては、初めて南アフリカのサーキットがレーザースキャンテクノロジーで再現・登場する。

※レーザースキャンは実際のコースをスキャンニングしてデータ化し完コピする技術です。これによりコースのうねりとか高低差などが再現されるのです。SIMによっては微妙にアレンジ入りますね。

f:id:GenesisPlanA:20190924091349p:image

f:id:GenesisPlanA:20190924094641j:image

またKUNOSは、2019年秋シーズン無料アップデートとしてリリース予定の、新車6台とZandvoort新サーキットが登場します。2019 GT Championshipアップデートに向けて作業が進んでいるとか。

f:id:GenesisPlanA:20190924092759j:image

何にせよ今年は新しいレーシングゲーム&レーシングSIMが多くリリースされてるので忙しい年になりそうです。苦笑

(。-`ω´-)ンー

f:id:GenesisPlanA:20190924094707j:image

アップデートは遅かれ早かれ実装されるのは予定されてますから心して待たれよ!

 

 

それでは!またね!

アディオス!!( -`ω-)b💕