GenesisPlanA’s diary(ジェネシス・ダイアリー

主にレーシングSIMを好みます。フライトSIMも少々(笑)。FANATECユーザーとしては長く、他機種も扱った実績は多く複数台を所有しています。SIM機材に関する問い合わせが多く一問一答する傍ら知識を公開する為にブログを開設しました。検証した事を含めレビューをYouTubeなどの動画を記録として残しております。巷ではジェネさんと呼ばれています。掲載内容は経験やリサーチしたものを含めて知的財産をオープンにしており愛読者様への無償奉仕です。SIM機材輸入販売。ペダルブランドSRPオフィシャルパートナー。

STRASSE DDアングルテーブル(Podium DD)実装レビューの巻

(○・∀・)ノ マイド!!ジェネシスです。

 

STRASSEブランドからDDアングルテーブルがリリースされました。従来のSTRASSEコックピット所有ユーザーで、FANATEC Podium DDハンコンをコチラに取り付ける際に角度がつかないのでテーブル台をアッセンブリー交換するシステムです。

f:id:GenesisPlanA:20200216150501j:image

内容物はテーブルのみ。ネジ類は付属していません。STRASSEコックピットで取り付けていたネジを外してテーブルのみ換装します。

f:id:GenesisPlanA:20200216150740j:image
f:id:GenesisPlanA:20200216150736j:image

幾つかネジを通す穴がついていますので、他社製のダイレクトドライブハンコンでもある程度の対応が出来ると思います。

側面には縦穴スリットが片面に4列儲けてあり、前後の穴位置で合わせて固定する事でテーブル台を前に迫り出して合わせることも可能になってますね。

因みに角度調整は最大30°まで出来ます。

f:id:GenesisPlanA:20200216151155j:image

 

実際に取り付けた状態がコチラになります。

f:id:GenesisPlanA:20200216151325j:image
f:id:GenesisPlanA:20200216151329j:image

f:id:GenesisPlanA:20200216151637j:image

テーブル裏面に2本のフレームを溶接してあるので、テーブル自体の撓みはありません。そして、従来のテーブルと比較すると重量は重いです。

 

◻️マルチに使うハンコンユーザー、又はDDホイールユーザーには良いかも

私の場合、数種類のハンコンを時々乗せかえる時があります。時々、FANATEC Podium DDに乗せかえる事があるので、予めテーブル台が稼働するように改造してました。それは、ホームセンターとかで売ってるアングル等の部材を利用していたりしています。付け替える度に微調整していたりしましたが、一般の人は先ずやらない作業だと思います。

今回のSTRASSE DDアングルテーブルはシンプルながら、簡単に角度が付けられますので、今迷われている人には良いかもです。

 

◻️STRASSE DDアングルテーブル付きのコックピットあったら良いよね

ハンコンをダイレクトドライブハンコンに買い換えるタイミングで、コックピットを買い換えるユーザーも少なくはない筈。

STRASSEコックピットとSTRASSE DDアングルテーブルの両方を買うというと、それなりに価格が高くなってしまう。ダイレクトドライブハンコン固定のユーザーはスタンダードのテーブルは不要になってしまう訳ですから、この辺が少し考えものです。

f:id:GenesisPlanA:20200216152648j:image

f:id:GenesisPlanA:20200216152802j:image

因みにSTRASSE DDアングルテーブル5980円(税込)になってます。

リクライニング付きのシートタイプのSTRASSEコックピットが5万円、それにコチラがプラス経費で乗っかってしまいます。私の場合はフルバケットタイプのコックピットなので、コチラのセットよりもっと値段は高くなってしまいます。

総合的に高くなってしまうとEXTREMEなどの海外製のコックピットと価格差は無くなってきてしまいますので、コスパ良いとは言えなくなってきてしまいます.........。

 

メーカーさんは、この様な事を考慮してSTRASSE DDアングルテーブルモデルをリリースされるのも良いかも知れませんよ!

d('∀'*)

 

それでは、今日はこの辺で!

アディオス!!( -`ω-)b💕