GenesisPlanA’s diary(ジェネシス・ダイアリー

主にレーシングSIMを好む。FANATECユーザーとしては長く、他機種も扱った実績は多く複数台を所有しています。リアルでも走っていた実績もあったりします。SIM機材に関する問い合わせが多く、一問一答する傍ら知識を公開する為にブログを開設しました。検証した事を含めレビューをYouTubeなどの動画を記録として残しております。巷ではジェネさんと呼ばれています。掲載内容は経験やリサーチしたものを含めて知的財産をオープンにしており愛読者様への無償奉仕です。SIM機材輸入販売/整備/アドバイザーもビジネスとして。

NEWモデル登場!DDホイールにも対応したコックピット/EXTREME COCKPIT P1 ver.3.0

(○・∀・)ノ マイド!!ジェネシスです。

 

レーシングSIMには欲しい1台!コックピット!

今回御紹介するのは、EXTREMEブランドに新たにラインナップされたCOCKPIT P1 バージョン3.0です。

(๑•̀ㅁ•́ฅ✨

f:id:GenesisPlanA:20200520081819p:image

従来のP1と何が違うのかと申しますと、巷でユーザーが増えた高出力のダイレクトドライブホイールや、踏力が大きなロードセルブレーキ等に対応した仕様になっている事です。異なるポイントとしては固定するホイール台座部分の肉厚化と、ペダル台の部分の設計に関する大きな改良箇所、モニター台が丸パイプ型に変更されています。

元々P1でも強度は確保されており、見た目スラッとしたスタイルでありながらキチンとした強度確保はされていたのですが、ペダルを置くフットスペースは根本支持な設計であったために、ロードセルブレーキ等のユーザーにも対応した設計に変更したかったのかも知れません。

f:id:GenesisPlanA:20200520082843p:image

参考までに従来のモデルであるP1が此方になります。以前のコックピット特集でも触れている海外でも人気のあるコックピットです。勿論、此方であってもガタツキなどはしませんので、超強力なユニットでもなければ此方で十分かも知れませんね。

f:id:GenesisPlanA:20200520085530p:image

視覚的に違いが分かる点がフット台の設計。従来の根本支持な基本的なスタイルは同じであるが、支持部の広域化により、更なる強度アップと奥行の調整稼働範囲が増えています。モニター台はメインフレームのサイド部に嵌める感じの組み合わせ方から、メインフレームそのものにボルトで固定する設計に変更されていますが、板型から丸型パイプへ仕様変更されてます。

f:id:GenesisPlanA:20200520084342j:image

この部分に関しても従来の設計で不満は無いとは思いますが、OSW、Simucube2、Simagic、FANATEC Podium、AccuForce Pro等の高トルクなダイレクトドライブホイールまで網羅する強度の確保を狙ってか、大きく改良されてます。

f:id:GenesisPlanA:20200520084426j:image

平板は厚みを増すと確かに強度は確保されるが、厚みを増す毎に重量も増えてしまう·····。丸型パイプにした事は、それも関係するのではないかと思われます。

f:id:GenesisPlanA:20200520084447p:image

モニター台、キーボード台、シフター台はオプションなので必要なモノを必要に応じてカスタマイズ出来るのも魅力のひとつ。シフター台に関しては標準で、ステアリング脇にシフト位置が来る設計の汎用のものが元々備わってますが、シフト位置を下部に変更したい場合にはオプションとして存在します。台は広いのでマウス台としても兼用可能になってます。

f:id:GenesisPlanA:20200520084817p:image

モニター台に関しても55インチサイズまで対応しています。高さ調整は勿論のこと、VESA規格に対応したモニターを最適な位置、最適な角度でさえも細かく調整可能になってます。フルセットを組み合わせても後付け感はなくスタイリッシュですよね。f:id:GenesisPlanA:20200520085711p:image

ステアリングホイールを固定する台座は肉厚化され、調整稼働範囲は従来モデルと同じくテレコピック。高さ、メイン角度、微調角、奥行までの範囲を網羅しています。設計やサイズの異なる、あらゆるホイールベースにも対応しています。

f:id:GenesisPlanA:20200520092431j:image

f:id:GenesisPlanA:20200520090319p:image

但し、FANATEC CSL、CSWシリーズの取り付けには、このオプションになっている台が必要になりますのでFANATECユーザーはセット購入を視野に入れて下さいね。(5000円以下)

f:id:GenesisPlanA:20200520090203p:image

3画面を好むプレイヤーには、オプションで3画面モニタースタンドもラインナップとして存在しています。

f:id:GenesisPlanA:20200520092316p:image
f:id:GenesisPlanA:20200520092311p:image

通常規格のワイドモニターと、ウルトラワイド、スーパーウルトラワイドモニターはこんな感じになります。イメージし易い様、参考までに画像を載せておきます。

( -`ω-)b

 

尚、EXTREME P1のモニター台は背面にテーブルが備わっているので、PlayStation4やXB1、PCなどを置くことが可能で、配線類はフレームに設けてある穴を通すことによってスッキリ感も確保できます。

f:id:GenesisPlanA:20200520083109p:image

着座位置に関しては寝そべる感じでは無く、横からの着座アプローチに邪魔になるものもありませんので、コックピットへのアクセスが楽チンなデザインになってます。角度調整も備わる事から、深く腰掛けるユーザーにも対応してます。勿論、スライドレールが付いていますので通常の乗用車のそれと同じく自然な感じに使える様に配慮されています。

 

◻️対応機種(参考まで)

Logitech: Driving Force GT, G920, G25, G27, G29, TP3A Pro Pedals, Logitech Shifters
Thrustmaster: T300, T500 RS, T60, T80, T150, All Ferrari 458 Bases, TS-PC Racer, TX-XW Racer, TMX Force Feedback, T-GT, TH8 Shifter, TH8A Shifter.
Fanatec: Clubsport V1, Clubsport V2, Clubsport V2.5, CSL, CSL Pedals, Clubsport V1 Pedals, Clubsport V2 Pedals, Clubsport V3 Pedals, CSL Pedals, Clubsport Shifter

f:id:GenesisPlanA:20200521121602j:image
f:id:GenesisPlanA:20200521121600j:image

組み立ても簡単で纏まりのあるデザインなので、部屋の中をスッキリと、スタイリッシュなインテリアとしても映えるコックピットであると思います。

 

気になる価格はモニター台やシフター台等をセットにしたフルキットでも$1200(シップコスト/tax含まず)とリーズナブル。尚、アメリカ国内はサービスで配送は無料となってます。

 

コックピットの買い替え、又は新規購入を御検討の方は是非とも参考にして頂ければと思います。

 

 

それでは!また!

アディオス!!( -`ω-)b💕