GenesisPlanA’s diary(ジェネシス・ダイアリー

主にレーシングSIMを好みます。フライトSIMも少々(笑)。FANATECユーザーとしては長く、他機種も扱った実績は多く複数台を所有しています。SIM機材に関する問い合わせが多く一問一答する傍ら知識を公開する為にブログを開設しました。検証した事を含めレビューをYouTubeなどの動画を記録として残しております。巷ではジェネさんと呼ばれています。掲載内容は経験やリサーチしたものを含めて知的財産をオープンにしており愛読者様への無償奉仕です。SIM機材輸入販売。ペダルブランドSRPオフィシャルパートナー。

FANATEC ファームウェアアップデートV373/CSL,CSW,Podium(和訳)

(○・∀・)ノ マイド!!ジェネです。

 

FANATECよりホイールベースの新しいファームウェアのアップデートがありました。依然、ベータ扱いのドライバーなので改良の余地はまだまだありそうで、既存の細かい不具合などの修正も含んでおります。

f:id:GenesisPlanA:20200820082911j:image

 

『Fanatec Beta Driver V373 (372 before) for CSL, CSW and Podium Bases (all wheels)』

 

◻️オールベース

・チューニングメニューを終了する前にベースをオフにすると、チューニングメニューの設定が保存されない問題を修正。
・ハンドルの振動が機能しない問題を修正。
・運転中にホイールベースがフリーズする可能性がある16ビットの計算の問題を修正。

 

◻️Podium Direct Drive wheel bases 

・PCおよびPS4モードでのCSL EliteステアリングホイールP1ディスプレイとLEDのちらつきを修正。
・XBOモードでのCSL E P1ステアリングホイールの表示とLEDのちらつきの改善。
・CSL E P1ステアリングホイールの不整合なボタン入力とシフトミスを修正。
ホイールベースをオフにしたときのノックの問題を修正しました。
ホイールベースがフリーズする原因となるUSB通信の問題を修正しました。
・チューニングメニューの操作時にホイールベースがフリーズする問題を修正しました。
・XBOモードの開始または終了、またはこのモードでのチューニングメニューの使用に関するFormula V2Xステアリングホイールのフリーズの潜在的な修正。
・ITMまたはホイールベースがフリーズする可能性があったインテリジェントテレメトリモード(ITM)の安定性オプションを修正。
・ITMテレメトリ値の丸めに関するいくつかの問題を修正しました。
・「Fanatec」ロゴを表示するデフォルトのDD画面を使用するときのFFBの衝撃/スパイク/キックを修正しました。 他の画面でもこの問題が発生する可能性があるため、この画面にとどまることをお勧めします。
・DDディスプレイで分析画面を使用すると、ダンパーエフェクトが粗くコギーになるのを修正。
・UHXボタンクラスターが機能しない問題を修正。
・ITMテレメトリが機能するには、FanaLab 1.47以降が必要です。

f:id:GenesisPlanA:20200820083147j:image

 

◻️CSL Elite Wheel Base 1.0 

・DRIモードが正しく機能しない問題を修正。

 

◻️ClubSport Wheel Base V2.5 

・ドリフトモード設定(DRI)の最大設定が+3になり、過度の発振が防止されます。 +4と+5は問題を防ぐために削除され、残りの値は以前と同様に機能します。
・Podium Button Module Enduranceのベータ(!)サポートを追加しました。すでに持っている場合はフィードバックを提供してください。 これはまだ公式にはサポートされておらず、完全に機能することも保証されていません。 ボタンモジュールを取り付ける前に、ホイールベースファームウェアを更新してください。 ドライバーがBMEを表示するまで数秒かかる場合があります。
BMEを更新するためのブートローダーを追加。
マクラーレンホイールMPSが機能しない問題を修正。

f:id:GenesisPlanA:20200820083010j:image

 

◻️Podium Hub + ClubSport Steering Wheel Formula V2 

・ハンドル関連のフリーズを修正

 

◻️Podium Button Module Endurance 

・5つのITMページがすべて利用可能になりました
ITMの安定性の向上。
・ITMテレメトリ値の丸めに関するいくつかの問題を修正しました。
・ITMテレメトリーの表面的な問題を修正。
・アップデート後のセンターとシフターのキャリブレーションの間のBME表示のフリーズを修正。
・FunkySwitchを押してXおよびPSボタンの2つの入力が発生する問題を修正。
・ITMテレメトリが機能するには、FanaLab 1.47以降が必要です。

 

◻️Driver Interface 

・P DD WQRファームウェア更新の更新ボタン(ワイヤレスクイックリリース)
・Formula V2 LEDテストで、白だけでなく複数の色が表示されるようになりました。
・テキストの調整。

f:id:GenesisPlanA:20200820083237j:image

 

◻️Firmware included (ファームウェアが含まれています)

CSW V1 Base: V674 (NEW) 
CSW V2 Base: V674 (NEW) 
CSW V2.5 Base: V674 (NEW) 
・CSL E Base: V674 (NEW) 
・CSL E Base PS4: V674 (NEW) 
・CSL E WB+ and CSW V2.5 Motor: V22 
・DD Base: V674 (NEW) 
・DD WQR: V6 (NEW) 
・P DD1 Motor: V40 (NEW)
・P DD2 Motor: V40 (NEW)
・McLaren Wheel: V31 
・Formula V2 Wheel: V35 (NEW) 
・Podium Hub: V3 (NEW) 
・Button Module Endurance: V13 (NEW) 

 

◻️Known Issues (既知の問題点)

・ドライバーのインストールまたはファームウェアの更新後、ホイールベースがデバイスリストに表示されなくなる場合があります。 この場合、ドライバのインストールを再度開き、修復機能を実行します。
・PDDホイールベースの衝撃は、ITディスプレイやDDディスプレイの分析画面でも発生する可能性があります。 回避策は、運転中に「Fanatec」のロゴが付いたデフォルト画面を使用することです。
・FanaLabとSEN AUTO設定を組み合わせると、ステアリングアングルが1080°であっても360°に変更される可能性があります。回避策は、ドライバーインターフェイスを1回開くか、1080°のSENを使用することです。
・ClubSport磁気パドルモジュールは、ドライバーではPodium Advanced Paddle Moduleとして表示され、テストページにシフター入力を1つ表示する必要があります。 これは表面的な問題であり、入力は意図したとおりに機能します。

 

◻️Download (only if you've read everything above!)

(ダウンロード:上記のすべてを読んだ場合のみ!)

・質問や問題がある場合は、PDFの手順もご覧ください。トラブルシューティングのセクション全体があり、ファームウェアの更新について段階的に説明されています。

 

◻️問題を報告する方法:

ドライバーまたはファームウェアの問題を報告する場合は、クロスチェックを行ってください。

ドライバーとFWを別々に更新して問題を特定し、ドライバーまたはファームウェアが原因かどうかを確認します。
どのドライバまたはファームウェアが問題を示しているか、問題を示さないドライバーまたはファームウェア問題の原因と思われるバージョンに戻った場合、問題を再現できるかどうかを確認します。
上記の質問から収集した回答と、次の情報を含む問題の簡単な説明を投稿してください。

 

ホイールベースモデル(製品ID):...
ステアリングホイールモデル(製品ID):....
ドライバーのバージョン:....
ベースFWバージョン:....
モーターFWバージョン:...
ホイールFWバージョン:....
FanaLabバージョン:....

f:id:GenesisPlanA:20200820083331j:image

 

今回のファームウェアアップデートに関する情報は以上になります。

兼ねてから『ん?』って思う瞬間がちょこちょこあったりしてましたが、これらは後に再び修正パッチとして配布される事でしょう。Podium DDがリリースされてから暫くぶりのアップデートでしたが、まだ『BETA』扱いになってる事から、まだまだ不具合修正はありそうです。過去経緯振り返りましても、FANATECとしてはラインナップが増えているので、全てを網羅するファームウェアってなかなか難しいとは思います。しかし、いつかは統合したいと考えてる背景もありますので、完成されるその日まで既存のファームウェアを使い、楽しみましょう。

 

今回はこの辺で!

では!

アディオス!!( -`ω-)b💕