GenesisPlanA’s diary(ジェネシス・ダイアリー

主にレーシングSIMを好みます。フライトSIMも少々(笑)。FANATECユーザーとしては長く、他機種も扱った実績は多く複数台を所有しています。SIM機材に関する問い合わせが多く一問一答する傍ら知識を公開する為にブログを開設しました。検証した事を含めレビューをYouTubeなどの動画を記録として残しております。巷ではジェネさんと呼ばれています。掲載内容は経験やリサーチしたものを含めて知的財産をオープンにしており愛読者様への無償奉仕です。SIM機材輸入販売。ペダルブランドSRPオフィシャルパートナー。

DD用にFord Fiesta WRCステアリングだゾ

(○・∀・)ノ マイド!!

ジェネです。

 

今回はオーダーメイドのステアリングについて触れていきたいと思います。私が今回導入したのはFord Fiesta WRCステアリングになります。1ヶ月ほど前にオーダーしておりました。

f:id:GenesisPlanA:20201215104045j:image

価格は........んーーー!?忘れました😅💦

 

実は所有しているAccuForce Pro V2とOSW用にと思いまして。コチラのDDはUSBケーブルでPCに繋いでアサインしてるので其方の方でラリーSIM用として考えていました。

以前にブログに記載していたAccuForce用のOMPステアリングも凄く良いのですが、今回は敢えてレプリカを持っておきたかったのです。

f:id:GenesisPlanA:20201215104557j:image

ステアリングのグリップはアルカンタラで、実はステアリングはコーン型になります。よってパドルはついておりません。

コチラを使う時はシーケンシャルシフターを併用して使います。

f:id:GenesisPlanA:20201215104758j:image

f:id:GenesisPlanA:20201215104823j:image

実は現在、片側パドルシステムを発注してますので、最終的な形としては写真の様になります。これを狙っておりました。

f:id:GenesisPlanA:20201215105030j:image
f:id:GenesisPlanA:20201215105027j:image

ステアリングにはボススペーサーとクイックリリースは付属しておりませんので、予め購入して用意しておりました。リアルの車両パーツがそのまま使えるのも利点です。

f:id:GenesisPlanA:20201215105226j:image
f:id:GenesisPlanA:20201215105230j:image

f:id:GenesisPlanA:20201215105258j:image

このFord Fiesta WRCステアリングはsimlineでオーダー出来ます。納期は1ヶ月~2ヶ月程でしょうか。当然ながら即納はありません。

組み合わせるステアリングは2種類あって、それにより値段が変わります。EKOかOMPの選択肢があって、当然ながら後者は高くなります。

f:id:GenesisPlanA:20201215105745j:image

パネルはドライカーボンを使用してます。

各ボタン類とセンター下に備わるダイヤルもちゃんとアサイン出来ますので機能します。ダミーではありません。

両サイドに備わるボタン部の出っ張りは親指に触りそうな感じがすると思いますが、実は触りません。レーシンググローブしてる状態でも1cm位のクリアランスがあります。このデザインが功を奏してか、仮にWRC9をプレイしている最中でも、このボタンをワイパーに割り当てておくと自然な感じで操作が出来ます。凄くアクセスし易いです(笑)

ボタンBOXは表面はドライカーボンですが、背面は3Dプリンターで制作されています。実はボルト固定は3点止めで強度は特に問題ないです。

コレにコーン型のステアリングを組み合わせる事で、BOXがサンドイッチされるのでトータルでの強度は確保されてるという訳です。

ミシミシと軋む事も今の所無いので、この先使っていく上でも全然問題ないと思います。

f:id:GenesisPlanA:20201215111301j:image

他のレプリカステアリングも同じ様な仕様になっていますが壊れていませんね(笑)

 

◻️オススメのクイックリリース

組み合わせるクイックリリースはSIM用にいろいろな選択肢がありますが、私が主に愛用しているのは以下のモノになります。

f:id:GenesisPlanA:20201215111448j:image
f:id:GenesisPlanA:20201215111441j:image
f:id:GenesisPlanA:20201215111444j:image

実は3種類目のクイックリリースは、他では同型で類似した商品がネットショップでも安価に売られています。(※ボールの数が一つ少ないですので写真上のモノとは合いません)

f:id:GenesisPlanA:20201215111508j:image

価格的には3000円台~4000円位です。アルミ削り出しのモノより少し重いですがハイトルクなDDを有してあるならば特に問題はありません。

FANATEC Podium HUBの方が寧ろ重いかな?(笑)

安価ですがカチンと遊びが無く固定できるのでライフは長いと思います。

f:id:GenesisPlanA:20201215112949j:image

一番最初の写真のクイックリリースは主軸が細いせいもあって長く使ってると経時で磨耗度合いで遊びが増え、結果的にガチャガチャしてくる事もあるので、多少重くとも信頼性を取るならボールロックの方が宜しいかと。

 

◻️Ford Fiesta WRCステアリングの使用感

ステアリングは全体的に軽く、グラベルなど走行中には細やかなFFBがソリッドな質感で伝わります。

AccuForce Pro V2でもOSWでも同じ様なフィーリングで、何方に着けても変わりません。

デザインは、やはりリアルの競技車両にデザインされたモノなのでボタン類のレイアウトも特に不満は無く、ボタンの位置関係に慣れてしまえばドライビングに集中出来ます。

f:id:GenesisPlanA:20201215112536j:image
f:id:GenesisPlanA:20201215112539j:image

ラリーSIMのレプリカステアリングって実はあまり世の中に出回ってなく、オリジナルも良いんですけど、やはり本物と同じデザインの方が視覚的にも良くて気分も上がります(笑)

 

因みにステアリングの径は330φになります。

\_(・ω・`)ココ大事

 

パドルが備わってないステアリングになりますが、Hシフターやシーケンシャルを多用するプレイヤーなら魅力な1本かと思います。他社でパドルのみのシステムが売られていますが、パドル部分をステアリングに合わせて工夫する必要もありますが、そこも考えるのが楽しいのがSIMでもあります。

又は私みたいに片側パドル(押してダウン、引いてアップ)を製作されるのも良いかも知れません。

 

 

さて、今回はFord Fiesta WRCステアリングを紹介しましたが如何だったでしょうか?

 

それでは!また!

アディオス!!( -`ω-)b💕