GenesisPlanA’s diary(ジェネシス・ダイアリー

主にレーシングSIMを好みます。フライトSIMも少々(笑)。FANATECユーザーとしては長く、他機種も扱った実績は多く複数台を所有しています。SIM機材に関する問い合わせが多く一問一答する傍ら知識を公開する為にブログを開設しました。検証した事を含めレビューをYouTubeなどの動画を記録として残しております。巷ではジェネさんと呼ばれています。掲載内容は経験やリサーチしたものを含めて知的財産をオープンにしており愛読者様への無償奉仕です。SIM機材輸入販売。ペダルブランドSRPオフィシャルパートナー。

SRPペダル/吊り下げ式にコンバート出来るSRP-GIキットを実装してみたゾ!

皆さん(○・∀・)ノ マイド!!

ジェネです。

 

今回はスペインのブランドであるSRPペダルのアップグレードキットの記事になります!

f:id:GenesisPlanA:20210414150515j:image

SRPペダルはオルガン式が通常の状態ですが、実はそのままでも吊り下げ式と余り変わらず違和感なくペダル操作出来る、よくデザインされたペダルですが、この度「SRP-GI」という吊り下げ式にコンバート出来るキットが発売される事となりました。

 

SimRacingProから先行で配布されたこのパーツですが、SRPペダルの公式オフィシャルパートナーとして今後も新しいパーツなどの追加が有りましたら紹介していく予定でいます。

 

さて、私の周りでは何故かドリフト勢が多くなってきている事もあってか(笑)、吊り下げ式に非常に興味がおありのようで(笑)

SRPペダルを検討してらっしゃる方や、既に何人かのユーザーさんには、このキットは朗報かも知れません。

f:id:GenesisPlanA:20210414150952j:image
f:id:GenesisPlanA:20210414150955j:image

f:id:GenesisPlanA:20210414151034j:image
f:id:GenesisPlanA:20210414151042j:image
f:id:GenesisPlanA:20210414151038j:image
f:id:GenesisPlanA:20210414151031j:image

キットの内容物ですが、ちょっと大きめの箱に吊り下げ式にした時に台座になるベースプレートと、長短の柱が計4本と、これの取り付けに必要な皿ネジが長短のモノがセットになっています。それとマニュアルです。マニュアルと申しましても台座の穴位置などが記されたシンプルなモノなので、詳しくはこのブログの内容を参考にして頂ければと思います。

( *˙ω˙*)و グッ!

 

◻️ベースのペダルを準備する

先ず、既存のペダルを吊り下げ式にするには上下が反転するので、アクセルとクラッチペダルの位置を左右入れ替えないといけません。フォーミュラ等の2ペダルモデルに関しては、アクセルの位置を反対方向に取り付けるだけで大丈夫です。

f:id:GenesisPlanA:20210414151543j:image

しかし、よく見るとベースプレートの皿ネジが表にありますので吊り下げ式にするには全てのペダルを一旦外して、プレートそのものを引っくり返す必要があります。SRPペダルはデザイン的にはシンプルな構成で、意図的に取り外してメンテナンスし易いようになっているのでそれ程難しい作業ではありません。先ずはペダル類を外して行きましょう。

f:id:GenesisPlanA:20210414151909j:image
f:id:GenesisPlanA:20210414151901j:image
f:id:GenesisPlanA:20210414151913j:image
f:id:GenesisPlanA:20210414151904j:image

前に4点のネジ、後ろは縦に2本のネジがあり、それを各箇所外していく訳ですが、「少し渋いな」と感じる場合はペダルを少し押してあげると容易にネジは緩められます。

f:id:GenesisPlanA:20210414152156j:image
f:id:GenesisPlanA:20210414152200j:image

ブレーキに関してはガスダンパーが少し押し戻し感があると思いますので、背面側のキャップボルトとシャフトを外すと簡単に、ブレーキ周りのネジ類は外せます。

f:id:GenesisPlanA:20210414155942j:image

最後にこのBOXですが、四隅のネジを六角レンチで緩めて外して下さい。

ここで台座を引っくり返して、各ペダルを取り付けていきます。

アクセルとクラッチペダルは左右逆に取り付ける事をお忘れしない様に(笑)

\_(・ω・`)ココ大事

 

『一応、SRPへは、SRP-GIコンバートキットを付けるユーザーが出てきた時に、この辺の作業が容易になる様に、予め台座を引っくり返して生産工程で組み立ててみては?と打診はしておりますゾ!』

 

◻️SRP-GIキット組み立てと吊り下げ式へとコンバート

f:id:GenesisPlanA:20210414173435j:image

ペダルユニットの底板になるパーツを組み立てていきます。長短の皿ネジは、短い足には短いネジを2本ずつ、長い足には長いネジを2本ずつ、各部に取り付けていきます。

f:id:GenesisPlanA:20210414173858j:image

元のペダルを逆さにしてネジ止めすると吊り下げ式へと変わります。

フットパネルのネジを緩めて逆さに固定したら完成です!

f:id:GenesisPlanA:20210414173957j:image

各部のペダル位置の調整は、SRPペダルの調整の広さがあるので凄く簡単です。上下と前後に調整するにはアームに備わる鍋ネジを少し緩めれば簡単に動かせます。

f:id:GenesisPlanA:20210414173628j:image
f:id:GenesisPlanA:20210414174217j:image
f:id:GenesisPlanA:20210414174213j:image
最後にPCへ接続して踏みごたえを確認しつつ、ペダル位置が決まったらソフトウェアでキャリブレーションを行って下さい。

 

実はアクセルのみオルガン式にする事も可能なので、普段からオルガン式に慣れている方はオルガン式固定が宜しいかも知れませんね。

f:id:GenesisPlanA:20210414174536j:image
f:id:GenesisPlanA:20210414174543j:image
f:id:GenesisPlanA:20210414174539j:image
f:id:GenesisPlanA:20210414174527j:image

 

ブログやTwitter、動画等で紹介した事で日本国内でもユーザーが増えております。

SRPをお求め頂き有難う御座います。

 

実は今後リリースされる追加パーツとして、吊り下げ式にした際にペダル位置と、足のかかと部分までを最適化するフィットパーツも予定しております。

また、何かお知らせする事が御座いましたら、動画やブログ等で御紹介したいと思っております。

 

f:id:GenesisPlanA:20210414180108j:image
f:id:GenesisPlanA:20210414180112j:image

本格的な油圧式のペダルに似たペダルフィールに御満足されている様で、本格的な油圧式に比べると価格は半分位で、SIMと言えどもリアル感が欲しいというユーザーさんにはご好評頂いております。

普段乗りのスポーツカーからレーシングカーへ。

私もいろいろやりますが、ラリーSIMや、F1_2020などどれもスッ…と入っていける。気がついたらそんな感じなんですよね。

 

走ってて楽しい🎵それが走る上でも重要な要素でもあり、当然速く走れる事も大事ですから、それを両立出来るって素晴らしい事だと思うんです。

私は海外製品を常々リサーチしておりますが、このペダルとの出会いが日本として初であり、公式オフィシャルパートナーになる決意をしたのも、このペダルが凄く好きだから決めたんですよね。
f:id:GenesisPlanA:20210414174531j:image

中にはHeusinkveld Sim PedalsやUltimateより乗り換えされるユーザーさんもいらっしゃるので、末永くSRPペダルを愛用して頂ければと思っております。

https://www.simracing-pro.com/en/

 

今後ともよろしくお願い致します🙇‍♂️

 

GenesisPlanA

 

 

 

 

今回はこの辺で!

アディオス!!( -`ω-)b💕