GenesisPlanA’s diary(ジェネシス・ダイアリー

主にレーシングSIMを好みます。フライトSIMも少々(笑)。FANATECユーザーとしては長く、他機種も扱った実績は多く複数台を所有しています。SIM機材に関する問い合わせが多く一問一答する傍ら知識を公開する為にブログを開設しました。検証した事を含めレビューをYouTubeなどの動画を記録として残しております。巷ではジェネさんと呼ばれています。掲載内容は経験やリサーチしたものを含めて知的財産をオープンにしており愛読者様への無償奉仕です。SIM機材輸入販売。ペダルブランドSRPオフィシャルパートナー。

超快適!FANATEC CSL ユニバーサルHUBを魔改造する!

(○・∀・)ノ マイド!!

ジェネです。

 

以前に発売されたFANATEC CSLユニバーサルHUBは、現在、私も1台愛用してます!

f:id:GenesisPlanA:20210921111358j:image

しかし、人によっては暫く使っているとパドルの信号検出ミスが出てきたり、レスポンス的に不満が出てきたりする事って少なくは無いと思います💡

 

実はそれを直す方法もそうですが、確実にパドルストロークを減らし、子気味良いマシンガンシフトチェンジを可能にする方法があります。

 

しかし、ここからは自己責任での「魔改造」方法です‼️

修理するにも使えるメンテナンスなので、不調な人は参考にすると宜しいかも知れません🍀*゜

(๑•̀ㅂ•́)و✧

f:id:GenesisPlanA:20210921112320j:image

因みに、オードソックスなP1wheelやWRCにも部分的には応用が効きますので、同じ設計構造のモノなら流用は効きます。

 

スペシャルと申しましても基本原理を理解していれば特別な事はしておりません。設計上の不備を最適化するとでも申しましょうか。

量産性を考慮すると、お安く提供するにも簡素な造りになってしまいます。それは当たり前なんですよね🍀*゜

 

……それではGenesisスペシャルを紹介していきます。

 

◻️解体編

f:id:GenesisPlanA:20210921112446j:image
f:id:GenesisPlanA:20210921112444j:image

先ず、背面に備わるクイックリリースを外していきます。

f:id:GenesisPlanA:20210921112615j:image

ユニバーサルHUBの上部にある伸縮させるバーの部分のネジを外します。そして両端のボタンユニットを伸ばします。

続きまして、背面のネジを緩めて取っていきます。

下部アームに備わる内側のネジは精密ドライバーが必要です。ネジは無くさないように注意しましょう。

f:id:GenesisPlanA:20210921112613j:image

伸縮するユニットを、通常ロックする位置から更に伸ばすと、ユニットは外れますが勢いよく引かないで下さい。

線の細い配線ケーブルが出てきますが伸びには限界があるので強く引かないで下さい。

ゆっくりと丁寧に作業を進めます。

 

◻️ピストンを改良する

f:id:GenesisPlanA:20210921113239j:image
f:id:GenesisPlanA:20210921113241j:image

ユニットを解体すると、基板側とパドルユニット側で別れます。ここにハマっているゴム付きのピストンを外します。

実は、強くパドリングしていると、このゴム付きピストンのゴム部分がヘタってきてしまい、ゴム特有の復元性(CS性)が落ちてきて、元のサイズに戻りにくくなるという症状が出てたりします。

指で軽く押すとケース内に収まってしまう様では完全にヘタっている状態です💡

f:id:GenesisPlanA:20210921113446j:image

そこでピストン自体を少し底上げしつつ、適度な弾性を増やすべく、ここではScotchの強力両面テープを使います。何故これを使うのかと申しますと、超低倍率発泡ゴムに粘着剤が付与されているので、厚みを少しだけ増やす効果と、ゴムのヘタリを補えるというwの効果があるからです。
f:id:GenesisPlanA:20210921113444j:image

ゴムは指で引くとゴムのりが付いているだけで簡単に取れます。

ゴムに付いたゴムのりを手で擦るように取り除き、このゴムに強力両面テープを適度な大きさにカットしたモノに貼り付けて、ゴムの大きさに合わせるようにカットします✂️

それを再びピストンに挿入します。

左がノーマル、右が強力両面テープを仕込んだピストン。

ゴムの張出し具合が違うでしょ💡

( ´◉ω◉` )σ

 

◻️パドルの底を改良する。

f:id:GenesisPlanA:20210921114600j:image

パドルはスプリングを押さえ付けている上面カバーを外します。カバー外してみるとパドル部分は受け皿にスプリングが乗ってる形で着いています。スプリングを外すと凹んだ受け台が顔を覗かせます。
f:id:GenesisPlanA:20210921114603j:image

どこの家庭にでもある透明なこの物体。先程御紹介した強力両面テープのカバーです。

ポリカーボネートやPP材質なら適度な硬さと、しなりによる弾力が得られるので最適です。アクリル材質だと割れる事が稀にあるのでオススメしません。
f:id:GenesisPlanA:20210921114606j:image

強力両面テープとこのクリアーケースを貼り付けて5mm程度の丸型ゴムダンパーを作ります。そして、スプリングの凹んだところの中心部に貼ります。

過剰に大きいとスプリングの下駄になってしまうのでスプリング内径より一回り小さいくらいがBESTです💡

後はスプリングを載せて、カバーを付けて解体した手順とは逆に組み立てます。

 

◻️ここでひと工夫すると更に精度が上がる

f:id:GenesisPlanA:20210921115545j:image

写真右に見えるシルバーの板バネ。押すとケックンとするソレです。

f:id:GenesisPlanA:20210921115548j:image

板バネはスイッチなのですが、上からテープで固定する形で貼り付けてある構造になっています。

これを剥がすためにカッターではなく、マイナスの精密ドライバーで四角の角部分から少し、ゆっくりと丁寧に剥がします。ピンセットで摘める程度まで剥がせたら、板バネが開ける程度まで剥がしていきます。
f:id:GenesisPlanA:20210921115550j:image

この構造を見て分かる通り、真ん中の接点が板バネに触れると外周部のプリント配線に信号が行く構造になってます。

先程、改良したゴムのピストンがヘタっていると、板バネを押し切らずに、それが原因で検出ミスが出るという事なんですよね~。

ここでは、真ん中の中心部だけに、綿棒で薄ーくリチウムイオングリスを塗布しておきます。

外周部には塗らないでね‼️

見た目、薄らと見えてる程度がBESTです。

 

塗り過ぎてはダメですよ💡

('ω'乂)

 

ここまで作業を終えたら板バネは元に戻します。

 

◻️ピストンホールにも細工する

f:id:GenesisPlanA:20210921120458j:image

ピストンはプラパーツです。永く見るといつかは擦れて動きが渋くなる事も想定できます。

ここでも綿棒にリチウムイオングリスを付けて、軽く撫でる程度にで結構ですので、ピストンホールと、ピストンのボディに塗布します。

過剰に塗り過ぎるとゴミが付きやすくなるだけなので過剰なデコりは要りません(笑)

この工程では瞬間的な摺動(滑り)効果を得るためのひと工夫です。

長期的に見ても使用感を損なわないポイントだと思います。

 

さて、ここまでの工程が済んだら、解体したのとは逆の手順で組み立てていきます。

¯ᒡ̱¯ و ョシッ!!

 

◻️組み立ての際の注意点

ハマりにくいのに無理やり組まない

過剰なネジの締め付けはしない・ネジ舐めしない

粘度が低い556などの滑剤は使わない・工業用グリスみたいに固すぎてもダメ

 

◻️魔改造HUBが完成ですゾ!

f:id:GenesisPlanA:20210921112446j:image
f:id:GenesisPlanA:20210921121422j:image

これが私のCSLユニバーサルHUBです。

(´>∀<`)ゝ

 

実はつい先日にCSLユニバーサルHUBのパドルに不調で難儀していたユーザーさんのを預かって、同じ処方で直しました。

f:id:GenesisPlanA:20210921121717j:image

エンジンレスポンスの良いマシンほどパドル操作が気持ちいいくらいにマシンガンシフトチェンジがキマります💪🔥

紹介した改良点はパドルした時の不足なストローク量を補うばかりか、コチンという確かな手応えを感じつつ気持ちいいパドル操作を手に入れるというもの。

また、パドルした際の検出ミスも無くなりますので、不快感を齎す要素は何も無くなるのです。

 

パドル操作時に検出ミスが起きると、どうしても人間の心理として強くレバー操作をしがちになります。ハニカム構造のパドルであるCSLユニバーサルHUBだけではなく、スチールカットデザインのP1ホイールやWRCも基本設計は類似してますので同じ事が言えるでしょう。

パドルの永さが極端に短いCSLユニバーサルHUBだけに、ここは効果てきめんで、あまり力を入れずにコチンコチンと連続してパドル操作が出来れば気持ちいいですよね🍀*゜

f:id:GenesisPlanA:20210921111358j:image

質感は確実に向上しますので、こういったメンテナンスが出来る人ならばお試し頂けると宜しいかと思います。

 

しかし、解体して改良するとなると保証は受けられないので、先にも記載しました通り「自己責任で‼️」です。

 

 

それでは今回はこの辺で!

またね!

アディオス!!( -`ω-)b💕