GenesisPlanA’s diary(ジェネシス・ダイアリー

主にレーシングSIMを好みます。SIMは世界的な範囲で扱った実績は多く複数台を所有しています。問い合わせが多く一問一答する傍ら、リサーチなどの知識を公開する為にブログを開設しました。検証した事を含めレビューをYouTubeなどの動画で配信さてたりします。巷ではジェネさんと呼ばれています。掲載内容は経験やリサーチしたものを含めて知的財産をオープンにしており愛読者様への無償奉仕です。どうぞ宜しくお願い致します!

PlayStation5対応のCSL DD来る‼️その名も"CSL DD Pro"/FANATEC

(○・∀・)ノ マイド!!

ジェネです。

 

ここのところ、例年のごとくBLACK FRIDAY商戦辺りで、ホットな情報が飛び交い始めるSIM業界✨

毎年、これらの情報をリサーチするの集中しすぎて大変なんですよ💦(笑)

 

さて、今回のブログ記事は、いよいよあの話題💡

PlayStation5対応のFANATEC CSL DD‼️

f:id:GenesisPlanA:20211125091212j:image

その名も"CSL DD Pro"という発表が先日にありました💡👏🏻👏🏻

FANATECの公式ブログでも詳細は発信されました。

 

f:id:GenesisPlanA:20211125091359j:image

公式文は以下に記します。

 

グランツーリスモ®の公式ダイレクトドライブホイールをご紹介できることを大変誇りに思います。ファナテックはあなたと同じように期待してこの瞬間を待っていたと確信できます。私は過去15年間、グランツーリスモのライセンス製品を開発するというアイデアに専念してきました。伝説的なゲームデザイナーの山内一典と彼のチームであるポリフォニーデジタルと直接仕事をすることができて光栄です。公式に認可された最高のグランツーリスモ製品を作成したと思います。あなたがそれについてどう思うか楽しみです。

f:id:GenesisPlanA:20211125091511j:image

グランツーリスモシリーズは、シミュレーションレースで最も重要な遺産の1つです。これは、ビデオゲームでより現実的なタイプのレースのアイデアを私たちの多くに紹介したシリーズです。ポリフォニーデジタルは、オリジナルのプレイステーションで現実的なレーサーを開拓しました。プレイステーションの各世代向けの新しいバージョンのリリースは、常に大きなイベントです。2022年3月上旬に発売されるグランツーリスモ7に非常に興奮しています。もちろん、この製品を間に合うように準備するために懸命に取り組んでいます。 

 

実際、私たちはクリスマス前に最初のユニットを空輸するオプションを提供しています!3月のグランツーリスモ7の大リリースを待つ間、この信じられないほど新しいハードウェアで、グランツーリスモスポーツを含む既存のプレイステーション5またはプレイステーション4のレーシングゲームを楽しむことができます。

CSL DDは、レビュー担当者と顧客から同様に世界中から高い評価を受けています。グランツーリスモDDプロは、まったく新しいダイレクトドライブホイールベースを中核として、同じ革新的なテクノロジーを使用しています。このコンパクトなベースは、特にブーストキット180を追加した場合に、驚くべきパンチを詰め込みます。これにより、最大8Nmのピークトルクが可能になります。当社の特許取得済みのFluxBarrierテクノロジーと軽量の内部構造(炭素繊維強化ステアリング軸を含む)は、力のフィードバックの詳細を驚くほど明確に伝えるのに役立ちます。

 

との事です💡(๑´ㅂ`๑)笑笑

 

◻️デザインやその他について

気になるのはこのデザインが現行のCSL DDと微妙に変えてきてる点です。グランツーリスモ7を意識した造りになってますが、このデザインはポリフォニーが手掛けています。

f:id:GenesisPlanA:20211125091212j:image

ステアリング径は280mmです。

白いOLEDディスプレイと拡散したRevLEDストリップは、グランツーリスモライセンスのホイールとしては初めてのファナテックチューニングメニューを運転および操作する際に役立つ視覚情報を提供します。

スラストマスターT-GTに酷似しているステアリングのアンダーデザインや、ボタンやジョグダイヤルなどもグランツーリスモを主とした目的のデザインとレイアウトだと考えると妙に納得出来ます🍀*゜

(๑´ㅂ`๑)笑笑

 

f:id:GenesisPlanA:20211125092338j:image

背面のデザインも既存のCSL DDとは少し変えてきており、丸みをもたせたものになってます。

設置してしまうと背面を見ることはあまり無いにせよ、見えない所にもオシャレを付与しているという事でしょうね✊

 

f:id:GenesisPlanA:20211125092804j:image

公式発表によりますと、CSLペダルがセットになってる様で、これは以前にもブログでもチョロっと紹介しましたが、2ペダルのモデルになってます。

踏み込んだ時に検出するセンサーは、ポテンショメーターではなく、今どき流行りの非接触ホールセンサーを採用してますので、メカニカルなトラブルは起きにくい設計となってます。

f:id:GenesisPlanA:20211125091511j:image

実は、このセットとは別にオプションとしてバージョンアップしたいならば、Boostキットで最大トルクを8Nmへ、そしてペダルに関しては間もなく発売されるブレーキキットである"ロードセルキット"が追加実装可能になってます。

 

◻️FANATECとグランツーリスモ7とのコラボが現実になるのではないかという疑惑は前からあった

f:id:GenesisPlanA:20211125101445j:image

実は今年の春から夏前頃だったかな?

ポリフォニーデジタルのゲームデザイナーの山内一典氏とFANATEC CEOのトーマス・ジャッカーマイヤー氏がガッチリと握手をしたツーショット写真がツィッター上でも公開され、「ん?これはもしや来る?」と、ちょっと思わせぶりな事がありました。

しかもお揃いのTシャツ着でのツーショット写真

Σp📷ω・´)

 

トーマス・ジャッカーマイヤー氏はGT PLANETのメンバーであるため、可能性としては低くなく、どうやらそれをネットで載せたという事は、その当時から着々と準備は進められていたようですね‼️

(๑´ㅂ`๑)笑笑

 

グランツーリスモとFANATECのコラボレーション✨

 

かなり前ですがグランツーリスモスポーツの公式レースにて平常運転のスラストマスターT-GTからFANATEC CSL eliteに切り替わった事で面食らった!という事もありましたね💡

(A;´・ω・)フキフキ;;;;;;

 

◻️発売時期について

ボックスにはテーブルクランプも含まれているので、これは本当にすぐに使えるパッケージであり、セットでありながら信じられないほどの価格です。

 

グランツーリスモDDプロは11月26日から予約注文が可能で、699.95€/ $から2022年3月に発送されます。

 

◻️日本での正規ライセンスは?

実は悲願の日本での正規ライセンス販売として出るという噂があります。これはツィッターでも公式として匂わせてる部分なので可能性としては濃厚な感じがあります。

f:id:GenesisPlanA:20211125093715j:image

FANATEC製品に関してはPlayStation対応機種が日本の窓口でだけ販売されていない事から、私も日本国内で欲しがってるユーザーさんの為にアチコチから代理輸入販売していた背景がありますが、それは当方で一度メンテナンスして初期不良の有無のチェックや最新のファームウェアを摘要したモノを提供していました💡

(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

当初は海外のFANATEC窓口で注文したくとも、海外に住所が無ければ注文も出来ない鉄壁なシステムで困っておりました。

(¯―¯💧)

 

しかし、海外勤務だった頃のツテで海外のSIMショップに頼んだり、友人を通してPlayStation対応のCSL elite for PS4や、Podiumホイールベースを輸入してました。

(アメリカ、ドイツ、オーストラリアにしかPS対応機種の販売は無かった)

(´-ω-`;)ゞポリポリ

 

それは日本人のみならず、私の方にはアジアエリアの方々からも相談があったりしたので、そこは少量ながら手出すけしていた時もありました。

何せ通貨が"ルピ"なお国は通貨価値が低いから、FANATEC製品を買うにも相当な高額商品なんですよ!転売屋から高額で買うしかすべがないのは可哀想でしょ!

(´;ω;`)

 

しかし、PlayStation対応のFANATECホイールベースが普通に日本での正規販売がされれば、これは願ってもない事であり、私もFANATECに何度も抗議した一人ではありますが、いよいよ悲願の日本での販売。

 

これが現実になるなら嬉しい限りです🍀*゜

( ˙꒳​˙ )ウン!!¨̮⑅*

 

間もなく11月26日から予約開始される訳ですが、日本での販売が誠か否かはその時点で明確になります💡

そして、今、この自動車を含む電子部品を扱う媒体の市場は未だ逼迫しており、CSL DD Proにおいてもクリスマス商戦に間に合わせるべくある程度の数を生産して確保しているものの、「早い者勝ち‼️」だと思います。

 

尚、私の方にも数件の問い合わせやご相談が来てました固定方法ですが、一般的なコックピットならばFANATECの標準穴(三点止め)は設けてあるものが今や多く(※ロッソモデロ除く)、いろいろなコックピットにカッチリと固定出来ます。

f:id:GenesisPlanA:20211125091359j:image

公式が発表したモデルがオプションのアンダーマウント固定の治具が一緒に写ってますが、アンダーマウント一択ではSUSなどのコックピットに固定するのは難しい。

(¯―¯💧)

 

そんな時はシミュレータショップであるVERSUSさんからもカッチリとしたサイドマウントステーが安価で販売されていますので安心ですね💡

(✌'ω' ✌)

f:id:GenesisPlanA:20211125094522j:image
f:id:GenesisPlanA:20211125094519j:image

このサイドマウントステーは、あらゆるコックピットにも固定出来るようにと設計されています。それは非対応のロッソモデロも含まれていますが、ベストなドラポジ(ドライビングポジション)を得るには、手前と奥、そして角度と多角的に見て調整が実現出来る固定具があれば容易なんですよね🍀*゜

そういう意味でもこの様なサイドマウントステーが有効なんです💡

σ゚ロ゚)σ

 

 

さて、今回はこんな感じで速報をお伝えしましたが如何だったでしょうか?

 

仮にPlayStation非対応のCSL DDを既にお持ちのユーザーさんはドライブHUBを使ってプレイしてらっしゃる方も少なくは無いと思います💡

そして、今回の新たなラインナップとして、CSL DD Proが加わる訳ですが、特にグランツーリスモ大好きなプレイヤーならば、PlayStation対応機種のセット物に魅力を感じる部分もあるかと思います。

f:id:GenesisPlanA:20211125095327j:image

グランツーリスモ7の発売日

予定では3月4日となってます。

 

これに合わせるが如く、購入されるのも手かも知れませんよ(笑)

 

 

それでは!またね!

アディオス!!( -`ω-)b💕