GenesisPlanA’s diary(ジェネシス・ダイアリー

主にレーシングSIMを好みます。SIMは世界的な範囲で扱った実績は多く複数台を所有しています。問い合わせが多く一問一答する傍ら、リサーチなどの知識を公開する為にブログを開設しました。検証した事を含めレビューをYouTubeなどの動画で配信さてたりします。巷ではジェネさんと呼ばれています。掲載内容は経験やリサーチしたものを含めて知的財産をオープンにしており愛読者様への無償奉仕です。どうぞ宜しくお願い致します!

ASSETTO CORSA COMPETIZIONEはPS4⇒PS5版へアップグレードされる日も近い‼️

(○・∀・)ノ マイド!!

ジェネです。

 

既存のPlayStation4版ASSETTO CORSA COMPETIZIONEは、PlayStation5になって画質補正が入ってPS4Proより少し画質が向上してますが、コレを旧ハードから新ハードであるPlayStation5へアップグレードしてくれるのか否かという話が気になるユーザーも多いのではないでしょうか?

それはXBOX OneXBOX series Xも同じくですよね🙋‍♂️

 

f:id:GenesisPlanA:20220117101546j:image

もうご存知かも知れませんが、日本でもオーイズミ・アミュージオがPS5版ASSETTO CORSA COMPETIZIONEの発売日発表を元に、更なる新規ユーザーの獲得に向けてプレゼンしてたりしますので、まだこのSIMに手をつけてない人は気になるところではありますね💡

発売日は2022年2月24日です‼️

f:id:GenesisPlanA:20220117103606j:image

f:id:GenesisPlanA:20220117103618j:image

では、既存のPlayStation4版(又はXBOX One)ソフトウェアで、PlayStation5にてプレイしてるASSETTO CORSA COMPETIZIONEユーザーはどうなるの?新規で買うの?とか思うでしょうが、このギリギリのタイミングでも公式の公開文は更新されていないので、そのままアップグレードされる線が濃厚な様です。

 

なのでほぼ確定してると判断して、当方のブログでも記事として掲載する事としました💡

( ´◉ω◉` )σ

 

尚、アップグレードされたモノはPlayStation5(又はXBOX series X)のスペックにマッチングされ、兼ねてから期待している超高画質4K、そして60fpsと、従来よりもグーーンと向上します🍀*゜

 

その他として補足で記載します。

f:id:GenesisPlanA:20220117102111j:image

🏁無料の次世代アップグレード
🏁60FPSゲームプレイ
🏁4Kビジュアル
🏁無料の2021Liveriesアップデート
🏁無料のプライベートロビー

 

無料のプライベートロビー?

Σ(゚ロ゚;)ナニ!!

 

◻️PlayStation5やXBOX series Xでプレイ出来るメリット

最早、この辺の超高画質なレーシングSIMは、ゲーミングPCでもそれなりのスペックを求められます。

例えば、Core i7 9700KにGPUがRTX3060TIクラスでもそれなりにパワーは喰う!

f:id:GenesisPlanA:20220117104230j:image

ゲーミングPCでの最高画質"エピック"に設定し、天候は雷雨⚡️、しかも夜、多くの台数が混走するシチュエーションが最も処理が重い‼️

i7 9700Kクラスでもオーバークロックしておいても上限位に喰うので非常に重いのです。

では、家庭用ゲーム機であるPlayStation5やXBOX series Xで、超高画質4K、そして60fpsでプレイ出来たなら、ハードはゲーミングPCに比べて安いですし、安価なパッケージで本格的なレーシングSIMご堪能出来る。

f:id:GenesisPlanA:20220117104701j:image

最早、この辺のクラスのSIMではゲーミングPCでも、そこそこのスペックを求められるので高嶺の花となってしまいがちですが、これが家庭用ゲーム機で出来るんだから素晴らしい時代になったものです✨

(´。✪ω✪。 ` )

 

◻️PlayStation5、XBOX series XとゲーミングPC環境との違い

家庭用ゲーム機である両機は一般家庭におけるフルHDまたは4Kテレビに接続される事に主眼を置いている。しかし、レーシングSIMをプレイするに辺り、一般家庭のテレビがワイド画面になったとしても視野角の狭さがネックになってくる。

f:id:GenesisPlanA:20220117105228j:image

ゲーミングPCではウルトラワイドや3画面と言った構成も可能ですし、ASSETTO CORSA COMPETIZIONEではVRの選択肢もある。

f:id:GenesisPlanA:20220117105333j:image
f:id:GenesisPlanA:20220117105330j:image

しかし、これ等を動かすにはそれなりなハイスペックゲーミングPCが必要になってくる訳で、誰しもがこんな贅沢な環境でプレイ出来る訳でもありません。

私のゲーミングPCは、誰でも真似出来るようにと、それなりなハイスペックゲーミングPCにはしていないので、そこがひとつのベンチマークになっているのですが、最早、Core i7 9700Kクラスでも配信を併用するならばCPUはオーバークロックしてるとは言え、結構な負担になっているのが実情です。

因みに通常のプレイ画質は最高画質の"エピック"にしてます。

 

"ハンコン"(日本での俗称)で動かすと、家庭用ゲーム機とゲーミングPCではFFBの厚みや情報量が違いますね💡

f:id:GenesisPlanA:20220117110127j:image

物理的な入力はメモリも喰うので家庭用ゲーム機ではそれらの情報をところどころ抜いてるのでサッパリしてたり、Direct Driveホイールベースにおいてはガクガクしたりします。

PlayStation5やXBOX series X版に変わったら、この辺のニュアンスに変化があるのか、個人的にも気になるところではありますが、この差は正規ライセンスを付与されたハンコンが、家庭用ゲーム機に接続されるとDUALSHOCKなどと同じくパットと同等のアナログ制御になっている事が起因しているものと思われます。

入力を視覚的に観察出来るソフトで見るとボタンやボリュームで検出している事から裏付けされているのですが。

 

◻️最近の家庭用ゲーム機のココが凄い!

f:id:GenesisPlanA:20220117105707j:image

PlayStation5やXBOX series Xでは既に4Kクラスです。ミドルクラスのゲーミングPCでもそれなりに負担が大きいレベルです。

フレームレートは60fpsとゲーミングPCに比べると落ちますが、4K画質で60fpsってとんでもない高画質をヌルヌル動かせる時代になったんですよね。

ゲーミングPCでは環境にもよりますが60fps以上でヌルヌルと動くのですが、家庭用ゲーム機で動くとあれば大したものです‼️

 

ゲーミングPCでは、PCの管理も基本的な知識を要求するため、その辺の負担も少ない。

ゲーム機を揃えるだけで簡単な知識だけ持ち合わせていれば、ASSETTO CORSA COMPETIZIONEみたいなハイエンドレーシングSIMが楽しめる訳です🎵

それって素晴らしい✨

f:id:GenesisPlanA:20220117111304j:image

アップグレードされる日が2022年2月24日という事で、新ハード版(PlayStation5、XBOX series X)のリリースと同時にアップグレードされる訳ですが、今から凄く楽しみです。

(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

今回はこの辺で!

来るその日まで楽しみに待たれよ❣️

 

 

またね!

アディオス!!( -`ω-)b💕