GenesisPlanA’s diary(ジェネプラA・ダイアリー

主にシミュレーター関連に携わっています。世界的な範囲で扱った実績は多く、現在も複数台所有しています。日々の問い合わせが多く一問一答する側ら、掲載内容は検証・リサーチしたモノを含めて得られた情報など知的財産をオープンにしてます。レビュー等をTwitterやYouTubeなどの動画でも発信しています。現在は海外ブランド数社と友好関係にあり、技術的な面と、マニュアルの和訳にも携わってたりします。また、国内でも技術支援しています。此方の掲載内容は有効な情報を得たいと考える愛読者様への無償奉仕です。

CAMMUS DD/ステアリングのパドルストロークを増やすには

(○・∀・)ノ マイド!!

ジェネです🍀*゜

 

f:id:GenesisPlanA:20220925145057j:image

CAMMUS DDに採用されてる純正のステアリング。

このステアリングですが、人によっては世界広しと言えど、いろんなタイプの手があったりサイズであったり様々です。

例えばこのGT1ステアリングのパドルストロークは、個人的には奥だと指を伸ばすので遠くて、実はパドルシフトのパネルを一番伸ばした状態が、私の手の形とサイズにはピッタリくる💡´-

(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

しかし、奥行きが欲しい場合はドライビングポジションと同じく手のポジションが気になる場合もある。

f:id:GenesisPlanA:20220925145525j:image
f:id:GenesisPlanA:20220925145522j:image

デザインがシンプルでオードソックスなスタイルなので、市販のちょっとした部品を使えば調整出来ちゃうのがこのタイプのパドルデザイン。

他社では「コレ‼️」という形でちょっとしたカスタムさえも受け付けないモノもあったりします。

 

例えばCAMMUS GT1ステアリングもGTSステアリングも同じ構造のパドルシステムを採用しているのだけれど、ステアリングを握ってパドリングすると感触は全然違うのだ。

( ´◉ω◉` )σ

 

今回は私がプチカスタムしている方法を紹介するとします♫

f:id:GenesisPlanA:20220925145921j:image

f:id:GenesisPlanA:20220925145959j:image

今回、私が採用しているモノは一般的なネットショップでも安価に手に入る。

 

①"黒色デルリンスペーサM3.0用 厚さ3mm"と、スペーサーを入れることによってネジの長さが不足するので、②チタン製"低頭六角ボルト M3の12mm"を使ってます🍀*゜

※因みにノーマルのネジのサイズがM3 6mmです。

f:id:GenesisPlanA:20220925150327j:image
f:id:GenesisPlanA:20220925150330j:image

ノーマルとスペーサー入では後者の方が奥行きが増すので、グローブを着けていてもゆとりがある。

ദ്ദി˶ー̀֊ー́ )✧

 

f:id:GenesisPlanA:20220925150615j:image

f:id:GenesisPlanA:20220925150622j:image

パドルアームの厚みが4mmで、パドルのカーボン板の厚みが約2.5mmなので、デルリンスペーサの厚みを足すと、ほんの少し余る程度。ぴったりに収めたかったらM3ボルトを10mmに変えるのもいいですが、もう少し弄りたいという場合を想定すると若干長めの12mm程度の長さがオススメなのだ💡´-

 

因みに①のデルリンスペーサーが350円くらい(8個入り)で、②のチタン製ボルトは600円くらい(10本入程)で手に入るので比較的安価に、且つ確実に強度と使用感が確保される。

(✌'ω' ✌)

 

f:id:GenesisPlanA:20220925151732j:image

実はこの手法。私が所有しているステアリングにも幾つか採用しています(笑)

実際にステアリングを握ってパドリングしてみて、カーボンパネルの位置調整だけでフィーリングが合わない場合は試してみて下さい🍀*゜

 

 

それでは!今回はこの辺で!

アディオス!!( -`ω-)b💕