GenesisPlanA’s diary(ジェネシス・ダイアリー

主にレーシングSIMを好みます。フライトSIMも少々(笑)。FANATECユーザーとしては長く、他機種も扱った実績は多く複数台を所有しています。SIM機材に関する問い合わせが多く一問一答する傍ら知識を公開する為にブログを開設しました。検証した事を含めレビューをYouTubeなどの動画を記録として残しております。巷ではジェネさんと呼ばれています。掲載内容は経験やリサーチしたものを含めて知的財産をオープンにしており愛読者様への無償奉仕です。SIM機材輸入販売。ペダルブランドSRPオフィシャルパートナー。

SRP SimRacingProペダル/ファームウェアアップデートV1.5.1の手順とマイセットアップV1.5.1の日本語化マニュアル

(○・∀・)ノ マイド!!

ジェネです。

 

SRPペダルのファームウェアアップデートのお知らせです。

"My setup V1.5.1"になります。

 

ソフトウェア: 

変更ログ(09-15-2021)

・MySetupとファームウェアが含まれています。
ファームウェアバージョンの検出と表示(ファームウェアの更新が必要)。
・割り当てられたプロファイルを表示します。
・事前に調整されたペダル、ブレーキ圧を調整するだけです。
・10%であったブレーキの圧力上昇の限界を排除しました。
・ペダルバーと%ブレーキ圧を備えたモニターを追加しました。
・ペダルバーと%ブレーキ圧を備えたVRビューア用のモニターを追加しました。
VRビューアにモニターを配置するためのメニューを追加しました。
・バグマッピングオプションF6からF12を修正しました。

 

~V1.5.1ファームウェアアップデートマニュアル~

ここではペダルのボードのプログラムを更新するための手順として記載します。

f:id:GenesisPlanA:20210916112522j:image

 

それでは御説明に入りたいと思います!

 

 

f:id:GenesisPlanA:20210916110824j:image

FIRMWARE UPDATE MANUAL SRP-GT
SRP-GTI
SRP-F1

 

- 以下のリンクからファームウェアとソフトウェアをダウンロードしてください https://www.dropbox.com/t/zWtL09mgvvf3XTqY

 

- ダウンロードが完了したら、次のルートでペダルを使用しているCOMポートを確認します。

コントロールパネル / デバイスとプリンター /
オープン SRP-GT/GT1/F1

ハードウェアタブを選択し、最後の行で、使用している(COM)ポートを教えてください。

f:id:GenesisPlanA:20210916111036j:image

- この例では、ポート(COM 3)を使用しています。

 

-ダウンロードしたフォルダにあるXLoaderを実行する。ダウンロードしたフォルダから.hexファイルを選択する。

f:id:GenesisPlanA:20210916111210j:image

- COMポストのリストを展開します

PCに接続されている機器によっては、いくつかのポートがありますので、たくさんある場合はポートのリストを書いてください、私の場合は1つのポートしかありません。

f:id:GenesisPlanA:20210916111308j:image

- 割り当てられたポートを選択して[アップロード]を押すと、次のメッセージが表示されます(アップロードに失敗しました)

f:id:GenesisPlanA:20210916111441j:image
- ポートのリストを再度開くと、新しいポートが表示されます。

f:id:GenesisPlanA:20210916111511j:image

- 新しいポートを選択し、再度アップロードを押すと、ファイルのアップロード後に次のメッセージが表示されます。


* ファームウェアのバージョンによって、アップロードされるバイト数が異なる場合があります。

f:id:GenesisPlanA:20210916111612j:image

- XLoaderアプリケーションを終了し、SRP-MSアプリケーションを開きます。


ご質問は support@simracing-pro.com までメールでお問い合わせください。

 

 

~SRPペダル マイセットアップ マニュアル~

ここでは、実際にペダルをセットアップする為の手順として記載します。

特徴としては、今までのバージョンよりも更に進んだ機能が含まれています。踏んだ時のブレーキ圧を高い次元で調整出来るようになってます。

VRを仕様の際にも対応する様になりました。

f:id:GenesisPlanA:20210916100644j:image

◻️メイン画面に表示されるボタンや情報の説明

〇PROの基本設定です:

このセクションでは、ペダルのキャリブレーションデッドゾーンの調整、リアルタイムでのブレーキ圧の変更、ボタンパネルやステアリングホイールマッピングするボタンの割り当て、カスタムプロファイルの保存と読み込みを行うことができます。

〇言語:

英語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、ポルトガル語の中からお好みの言語を選択できます。

〇マニュアル:

アプリケーションで選択された言語に対応するマニュアルへの直接アクセスと、SRPmanualesのYouTubeチャンネルへの直接リンクの2つのオプションがあります。

〇モニターを開きます:

モニターウィンドウを開き、ペダルバーやブレーキの調整率などをリアルタイムで確認することができます。

VRモニターを開きます:

VRビューアー用のウィンドウを開き、ペダルバーやブレーキの調整%をリアルタイムで見ることができます。

〇Exit:

アプリケーションを閉じる。

〇情報を提供します:

ボードにインストールされたファームウェアプロファイルが適用されています。

f:id:GenesisPlanA:20210916101357j:image

 

◻️プロモードのボタンの説明 基本設定

〇設定を適用します:

電子機器で作成または読み込んだ設定を保存する
ボードを使用しています。
〇保存:

保存するカスタムカーのプロファイルを保存します。

〇ロード:

ロードカスタムカーのプロファイルを読み込みます。

〇キャリブレート:

キャリブレーションメニューに入ります。

〇戻る:

メインメニューに戻ります。

 

死点、下死点の調整。ブレーキの%設定。
ステアリングホイールやボタンパッドに割り当てるキーを選択して、ブレーキの割合をリアルタイムに調整することができます。

f:id:GenesisPlanA:20210916101845j:image

 

◻️キャリブレーション

ペダルはすでに工場出荷時に調整されていますので、スロットルトラベルを変更する場合にのみ再調整が必要となります(スロットルトラベルの調整についてはペダルのマニュアルを参照するか、"SRP simracing-pro "のYouTubeチャンネルをご覧ください)。

 

〇標準キャリブレーション

まず、ゲームでペダルを割り当てます。iRacingでは、モデルに応じて、2つまたは3つのペダルで-32767から+32767に調整します。

ブレーキ%を調整するには、次のオプションがあります。

1.ゲームを終了せずに、アプリケーションにタブで移動し、ボタンを使用して-および+圧力を調整します。

2.割り当てられたキーを使用して、ゲーム内から直接。 F1は圧力を上げますF2は圧力を下げます。

3. joytokeyソフトウェアを使用して、ステアリングホイール、ボタンパッド、ストリームデッキに2つのボタンを割り当てます(「SRPsimracing-pro」のYouTubeチャンネルのビデオチュートリアルを参照してください)。

f:id:GenesisPlanA:20210916104012j:image

車がブレーキをかけなかったり、ブロックが効かなかったりしても、ブレーキ%を下げたり上げたりしてブレーキペダルを調整し、値を上げればブレーキが弱くなり、値を下げればブレーキが強くなります。

 

ブレーキング%を見つけたら、アプリケーションにタブで移動し、「設定の適用」ボタンを押して、ボードに設定を保存します。
車やゲームのために特定のプロファイルを保存したい場合は、セーブボタンとロードボタンを使います。
デッドゾーンが必要な場合は、常にSRP-MySetupアプリケーションから適用することで、65534ステップをゲーム内でキャリブレーションしておくことができます。

 

〇アプリケーションからのキャリブレーションを行います。
キャリブレートボタンを押し、画面に表示される手順に従って、アクセルペダルとクラッチを最大まで踏み込んだら、3秒間保持してから次のボタンを押します。

 

〇ブレーキ圧を調整する際は、以下の点に注意してください。

モンツァのストレートをフェラーリと300kmで走っていて、シケインのブレーキングポイントに到達したと想像してみてください。

最大ブレーキをかけたい位置でブレーキペダルを踏み、その位置で3秒間足を止めて、離す前に次のボタンを押してください。

その後、標準校正で述べたように、ブレーキの調整を終える必要があります。

注意:興味本位でブレーキの上限が分かるまで握らないでください。ピストンが破損する恐れがあります。

 

〇コース上でのブレーキ調整

目的は、最適な筋力を見つけることで、ブレーキがよりナチュラルに。

自分の最高のマシンとサーキットでブレーキ圧を調整します。

ペダルが硬く、ブレーキをかけるときに力が入りすぎてしまう場合は、ロックしない最大のブレーキ力が得られるまで値を下げていきます。

設定ができたら、その設定をアプリケーションに保存します。

ペダルやPCの電源を切る前に保存しないと、設定が消えてしまいます。

 

〇なぜ、レース中にブレーキ圧の設定を変更できないのですか?

様々な場面で活用できます
- フロントタイヤのオーバーヒートについては、値を大きくしてブレーキをソフトにし、温度を下げます。

- 極端なオーバーテイクでは、追加のブレーキングが必要ですが、そのブレーキングの値を下げます。

- 何時間も運転していて足が疲れていたら、より少ない力でブレーキをかけられるように、そして休めるようにと値を下げます。

 

〇スクリーンのためにモニターを起動する

メイン画面では、いつでも「アクティベート・モニター」ボタンを選択することができます。

モニターが表示され、ペダルバーやブレーキ調整用の%がリアルタイムで確認できるようになります。

f:id:GenesisPlanA:20210916105604j:image

 

VRビューアー用のモニターを起動します

モニターをアクティブにする前に、ゲームに入り、入った後、Windowsキー+下矢印カーソルでアプリケーションにタブし、「VRモニターをアクティブにする」を選択する必要があります。

起動すると、SRP- MySetupアプリケーションのメイン画面にメニューが表示され、視野内のモニターの位置を調整することができます。

f:id:GenesisPlanA:20210916105731j:image

ファインダーの位置をリアルタイムに変更することができ、VR調整を行うたびにモニターの位置がリアルタイムに更新されます。

 

トラブルシューティング

アプリケーションを開いたときにこの画面が表示される場合は、USBケーブルが正しく接続されているかを確認してください。

f:id:GenesisPlanA:20210916105929j:image

 

 

説明としては以上になります。

f:id:GenesisPlanA:20210916112808j:image

後に当方でもYouTube動画でアップする予定ではいます。

取り急ぎ、ボードのファームウェア更新とコントロールするソフトウェアの更新がアップされたので日本語化してみました。

(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

今回はこの辺で!

またね!

アディオス!!( -`ω-)b💕