GenesisPlanA’s diary(ジェネシス・ダイアリー

主にレーシングSIMを好みます。フライトSIMも少々(笑)。FANATECユーザーとしては長く、他機種も扱った実績は多く複数台を所有しています。SIM機材に関する問い合わせが多く一問一答する傍ら知識を公開する為にブログを開設しました。検証した事を含めレビューをYouTubeなどの動画を記録として残しております。巷ではジェネさんと呼ばれています。掲載内容は経験やリサーチしたものを含めて知的財産をオープンにしており愛読者様への無償奉仕です。SIM機材輸入販売。ペダルブランドSRPオフィシャルパートナー。

間もなく公開!FANATEC Limited Edition ClubSport Steering Wheel F1® 2020

(○・∀・)ノ マイド!!ジェネシスです。

 

先週辺りから新しいステアリングのシルエットやらチラホラ情報が出てきておりますが、2020年モデルのLimited Edition ClubSport Steering Wheel F1® 2020の具体的な形が明らかになってきました。

メーカー公式ではcoming soon!となっていますので未だ公開はされておりません··········が画像は流出してるという(笑)

f:id:GenesisPlanA:20200514102404j:image

原型である基本フレームはClub Sport Steering Wheel F1と変わりません。ただ、従来からあるカーボンファイバー調とは異なり、今どき流行りつつある鍛造カーボンファイバーが採用され差別化される。

f:id:GenesisPlanA:20200514103018j:image

鍛造カーボンファイバーって何!?って思われるかもしれませんが、従来のカーボンファイバーがメッシュ基調で、レーシングカー等のボディにもよく使われているカーボン繊維であるが、鍛造カーボンファイバーは繊維をチョップドカットされた短繊維を固めたモノというイメージの方が一般の人には分かりやすい表現なのではないかと思います。

f:id:GenesisPlanA:20200514103419j:image

最近ではこの独特の柄の方がビジュアル的にも人気が高まりつつある中で、Limited Edition ClubSport Steering Wheel F1® 2020にそれを採用したかったのではないかと推測します。

ここ数年前からエンジニアプラスチックの柔軟な質感をタイトに硬くするためにグラファイトブレンドする手法が多くなり、そしてカーボンファイバー等の炭素繊維が普通に使われている時代にもなりました。

f:id:GenesisPlanA:20200514103943j:image

鋳造カーボンファイバーはカーボン繊維の端材を使うという部分もありコスト面での緩和も図れ、金型に流し込む事で量産性も上がる。

f:id:GenesisPlanA:20200514103933j:image

今回リリースされるFANATEC Limited Edition ClubSport Steering Wheel F1® 2020は、それを採用しているのだが、従来のClub Sport Wheel F1とのフィーリングの差は今のところ触ってみないと分からないところ。

f:id:GenesisPlanA:20200515070553j:image

f:id:GenesisPlanA:20200514104136j:image

主な機能は従来のモノと同じかと思われます。グリップ部に関してはスェードからレザー基調のラバー質のものへと素材変更されてるのでライフ面では長く保ちが良いものと推測します。スェードは短期でボロボロになる事もありますし、ウェットティッシュなどでも拭けないので衛生的にどうかな?とも考えたのではないでしょうか。

f:id:GenesisPlanA:20200515070507j:image

マグネティックシフターをデフォルトで採用してます。パドルもワイドなデザインのモノに変更されてますね。

f:id:GenesisPlanA:20200515070750j:image

カスタムボタンキャップも付属しています。

ここまで来ると従来機との差別化された点は多いと言えましょう。

 

◻️歴代のClub Sport Wheel F1

f:id:GenesisPlanA:20200514112422j:image

f:id:GenesisPlanA:20200514112441j:image

初期頃に登場したイエローのClub Sport Wheel F1。数量限りで生産されたこのイエローのホイールは短期で完売。今も尚、レアな存在として取引される事も多く、今は販売されていないモデルなので販売当初に手にした方はラッキーなのではないでしょうか。

f:id:GenesisPlanA:20200514112755j:image

f:id:GenesisPlanA:20200514112814j:image

今も尚、人気のレッドClub Sport Wheel Formula V2。見た目も鮮やかなレッドのこのホイールは今も尚、FANATECブランドのformula ホイールのハイエンドグレードにラインナップされてます。ステアリングアンダーまでフレームが繋がっている構造なので強度も申し分なく安心感をも齎してくれます。グリップ部はスェードです。

f:id:GenesisPlanA:20200514114205j:image

PlayStation4対応のPodiumシリーズにセットとなるブルーのClub Sport Wheel Formula。因みに単体での購入は出来ません。

f:id:GenesisPlanA:20200514114448j:image

実はラインナップの中でもあまり人気の無いシルバー。個人の好みがありますので何とも言えませんが、やはり、海外のコミュニティとかでも余りウケが良くないみたいです。

f:id:GenesisPlanA:20200514115234j:image

何れも後の拡張性はあり、Podium Advanced Paddle Moduleを実装する事により、パドルを換え、多機能化する事が出来ます。巷で流行りのマグネティックを採用してますのでコクコクっとした確かな手応えと遊びの無いシッカリとしたシフトフィールが得られます。

 

 

今回はこの辺で!また!

アディオス!!( -`ω-)b💕