GenesisPlanA’s diary(ジェネシス・ダイアリー

主にレーシングSIMを好みます。フライトSIMも少々(笑)。FANATECユーザーとしては長く、他機種も扱った実績は多く複数台を所有しています。SIM機材に関する問い合わせが多く一問一答する傍ら知識を公開する為にブログを開設しました。検証した事を含めレビューをYouTubeなどの動画を記録として残しております。巷ではジェネさんと呼ばれています。掲載内容は経験やリサーチしたものを含めて知的財産をオープンにしており愛読者様への無償奉仕です。SIM機材輸入。SIMペダルブランドSRPオフィシャルパートナー。

ついに来たゾ!AUTO MOBILISTA 2 大型アップデート V1.3.0.1‼️

皆さん(○・∀・)ノ マイド!!

ジェネです💡

 

AUTO MOBILISTA 2(AMS2)に以前から公式アナウンスされていた大型アップデートV1.3.0.1が実装されましたゾ‼️

f:id:GenesisPlanA:20211129064053p:image

今回の記事はそのアップデートの詳細を和訳したモノを主となります💡

 

⚠️アップデートの注意点⚠️

重要:Automobilista 2 \ savegame \ [ユーザープロファイル番号] \ automobilista2 \ Tuningsetupsを削除して、車のセットアップを元の設定にリセットする必要があります。削除しないと、運転体験が損なわれる可能性があります。と記載がありました💡

 

 

◻️AMS2 V1.3.0.0は大幅な変更が成されている💡

Automobilista 2 V1.3.0.0 がリリースされました。11月の開発アップデートPt2でご紹介したように、全車種の駆動系とタイヤを大幅に修正し、新たなFFBプロファイルを追加したことで、これまでで最大の物理演算のオーバーホールとなりました。

物理演算のアップデートに伴い、デフォルトの設定やAIのパフォーマンスを調整する必要がありますが、この作業は数日間継続して行われますので、来週の「Racin´ USA Pt2」のリリースまでに、いくつかの小規模なホットフィックスが適用されることになります。

AMS2 V1.3では、新たなFFBプロファイル(Default+)が導入されました。これらのFFBアップデートに関する情報と、最適な設定を行うための最新のチュートリアルは、近日中に専用スレッドに掲載されます。

また、今回のアップデートでは、マルチプレイヤーレーティングシステムのベータ版が導入されました。このシステムの仕組みや、AMSのマルチプレイヤーに関するその他の情報、開発中の情報については、近日中に専用スレッドでお知らせします。

最後に、AMS2 V1.3では、いくつかの新コンテンツとアップデートが行われています。先週公開されたアセレラドスのデモにあったVWポロとVirtusが参加するTSIカップクラスがゲーム本編に含まれています。コース面では、レーザースキャンデータを利用して、アズールのストリートサーキットが全面的に改良されました。


重要:Automobilista 2\savegame\[User Profile Number]を削除して、車の設定を元に戻す必要があります(他のゲーム設定を削除する必要はありません)。

重要:物理演算の変更に伴い、タイムトライアルのリーダーボードのリセットが近日中に行われる予定です。

f:id:GenesisPlanA:20211129114042p:image

 

【v1.3.0.0 changelog
(内容)
TSIカップのクラスにVolkswagen PoloとVirtusを追加しました。
最新のAzure 2021を追加(古いAzureを置き換える)


〇一般
AIドライバーの名前とパーソナリティをカスタマイズできるようになりました(詳細はAMS2 V1.3のAIドライバーのカスタマイズに関する情報を参照)。
シャドーカスケードのパラメータを若干修正し、特にHIGH以下の設定でシャドーの質を若干改善


〇UIとHUD

ドライバープロフィールの統計ページを追加
サーバーブラウザに最低評価の情報を追加
ロビーページ。互いに排他的なアイコンを1つのフィールドにまとめ、車両名を短くしました。
プレイヤーインタラクションのポップアップを拡張し、リモートプレイヤーのプロフィール情報を表示するようにしました。Steamプロフィールへのリンクとフレンドリクエストボタンを追加しました。
フルバリアントのタコメーターを追加(新規プロファイルのデフォルトオプション)。
車両選択画面で、車両の名前と番号の順序を変更
UIの車両情報を修正し、いくつかの不自然な点を修正
マルチプレイヤーセッションの結果画面にある「メインメニューに戻る」ボタンのラベルを更新
セッション概要とイベント前のメニューの配置を修正
テストデイのセッション概要で、レースセッションの設定が正しく表示されない問題を修正


〇FFB
DEFAULT+プロファイルの追加
FFBスクリプトファイルに車両ごとのFFBゲインを公開しました。
ベースジャイロ/ダンピングのFFB計算を調整
静止時のガタつきを抑えるため、FFBのパーキングフォースの倍率を下げました。


〇物理学
すべてのタイヤと駆動系モデルを大幅に見直し、いくつかの修正と改善を行いました。駆動系のアップデートでは、弾性係留の追加、クラッチLSDプリロード計算のバグ修正などを行いました。
ABSとTraction Controlのスリップレンジとスケーリングの修正
キャンバーとトーの段階的な調整(現在、すべてのキャンバーとトーの調整は±0.1度となっていますが、まだその基準に達していない車もあります
全車の初期設定をより適切な基準に変更
Sprint Race、Caterhams(全モデル)、Caterhams、F-Classics、BMW M6、M8のボディドラッグ係数を修正。
Ginetta G55のセットアップと空力配分を変更
R-Retro Gen1:ディフューザーの圧力中心を若干前方に移動
スプリントレース:ブレーキトルクの若干の低減、車体抵抗係数の増加、CoGハイトの微調整
F-Veeベースラインのステアリングロックを1.5deg減少
Super V8 FFBのスムージング、ホイールレートの調整、デフォルトのタイヤ空気圧の引き上げ
空気抵抗係数の修正
GT3:ベースラインのリアダウンフォースを修正。空力バランスをより正確にするため、全モデルのベースラインのリアダウンフォースを変更
Ginetta G55:デフォルトのセットアップと空力分布を変更、ブレーキトルクとデフォルトのバイアスをわずかに減少
スプリントレース:CoGハイト、ディフューザーの微調整 ブレーキトルクを若干低減、デフォルトのブレーキバイアスを調整
BMW M4:初期設定の微調整とエアロの見直し、ニューマチックトレイルの微減
コルベットC3:ドライブラインとサスペンションのジオメトリーを変更
モンタナエアロの微修正
ポルシェカップリアウイングとデフォルトセットアップのマイナーチェンジ
ポルシェケイマンGT4ダンパーレートを存在しない高速ダンパーに切り替えてしまう不具合を修正
BMW M6 / M8のボディドラッグ係数を修正(BoPに貢献)。

f:id:GenesisPlanA:20211129114446p:image

〇AI
全車のAIキャリブレーションを実施(さらなる微調整が必要)
バサーストAIのパフォーマンスを修正
スプレッドシートの結果に基づき、プレイヤーのパフォーマンスとのギャップを最小限にするため、関西、オルトン、ニュルブルクリンク、ドニントン、サンタクルーズ、スパ1993のAIグリップ倍率を調整
AIによるコーナーカットを減らすため、AIのコーナーカットスケールを調整しました。
F1 AIのフィールドスプレッドを調整しました。
GT AIのブレーキ距離のオフセットを調整しました。


〇オーディオ
タイヤの転がり音を更新(風の影響を受けにくく、ややドライな音になりました。
ドライ/ウェット路面音のフィルターサンプルの代わりに、外部カメラ用のサンプルを更新。
AJRの日産V6エンジンを改良
ポルシェGT3-R。スロットルオフ時にトランスミッションの音が聞こえなくなる問題を修正
ポルシェカップ路面の音を修正しました
Mclaren 720S:トラクションコントロールサウンドの不具合を修正
トラクションコントロールサウンドの調整


〇トラック
バージニアグラフィックおよび物理的な修正、AIの微調整(北側のピットレイアウト)、ブレーキマーカーの位置の調整
VeloCitta。最新の参考資料に基づき、さらにトラックを調整
バサースト霧の中のホテルの手すりの透明度を修正しました。
キアラミ・ヒストリック赤い建物のZファイト、クラウドのLOD、いくつかの小さな静的オブジェクトのLODポップを修正しました。
カンポグランデ、イバラ、イモラ、イモラ1972、イモラ1988、イモラ2001:3D群衆のLOD修正
ゴイアニアマイナーなLODの修正
モンツァ 1991:Della Roggia シケインの芝生の穴の修正

f:id:GenesisPlanA:20211129114659p:image
〇車両
メルセデスE190 DTM:ウィンドスクリーンの問題を修正
Caterhams右フロントのコックピットタイヤが間違った方向に回転する問題を修正
コパ・モンタナステッカーのLOD問題を修正
シェベットテクスチャの更新とライトの問題を修正
プーマGTB:コックピットの外部ミラーがちらつくのを修正
ポルシェ911 RSR:コックピットのカメラ位置を修正しました。
コルベットC3:コックピットのカメラ位置を修正しました。
F-Classic G3M1:回転数表示バーの修正
パサートHC:ボンネットカメラの位置を修正
スプリントレースRPMライトの修正
カートシフター回転数表示を修正しました
ルックバックカメラの不具合を修正しました。ARCカマロ、Fクラシック(全車)、FレトロV12、Lotus72E、Metalmoro MRX P4、McLaren F1 LM
BMW M6 GT3ラップタイム表示の不具合を修正
F トレーナー・アドベンチストコックピットのダッシュボードの問題を修正

f:id:GenesisPlanA:20211129114636p:image

 

《あとがき》

今回のAMS2の大型アップデートは、大型と申しましてもダウンロードされてから適用されるまでの所要時間は短かったです(約15分~遅くとも20分程度)🍀*゜

私は今日の早朝に大型アップデートをダウンロードし、適用しましたがそれ程、処理派重たくないみたいであっという間でした💡

 

今晩辺り、テスト走行してみようと思いますが、海外のリサーチ情報ですと別物位に変わってるとか⁉️

( ˙꒳​˙ )フムフム…

 

元々、AMSからAMS2に生まれ変わった時には、どのプレイヤーも最初は「これはProject CARS2のクローンか?」と酷評された時代があったが、確かにスレイトレイスタジオのMAD engineが物理エンジンである為に、そういう動的な挙動が酷似してしまってた感は否めなかった……

 

しかし、物理的挙動に徐々にではあるがRaiza Studioのスタッフの努力の甲斐があり、初代AMSで定評のあった物理的なリアル挙動に寄せてきた。

生まれ変わったみたいになって、走ることが凄く楽しくなりましたよね🍀*゜

(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

まだテストしてないので何とも言えませんが、良い方向に結びついてくれていたら良いなと思っております。

 

 

それでは!今回はこの辺で!

アディオス!!( -`ω-)b💕