GenesisPlanA’s diary(ジェネシス・ダイアリー

主にレーシングSIMを好みます。フライトSIMも少々(笑)。FANATECユーザーとしては長く、他機種も扱った実績は多く複数台を所有しています。SIM機材に関する問い合わせが多く一問一答する傍ら知識を公開する為にブログを開設しました。検証した事を含めレビューをYouTubeなどの動画を記録として残しております。巷ではジェネさんと呼ばれています。掲載内容は経験やリサーチしたものを含めて知的財産をオープンにしており愛読者様への無償奉仕です。SIM機材輸入販売。ペダルブランドSRPオフィシャルパートナー。

DD人気に拍車が掛るが…/FANATEC CSL DDテスト経過その①

(○・∀・)ノ マイド!!

ジェネです!

 

つい先日に届いたFANATEC CSL DD。扱い易いトルクとDDのキレのあるシャープなハンドリング。

FANATECはベルトドライブでもエンコーダーが通常のベルトドライブ機構のハンコンより分かりやすいという人も居ます🍀*゜

f:id:GenesisPlanA:20210824092524j:image

そんな中、安価な価格帯でも魅力的なDirect Drive(DD)がFANATECからリリースされたのは業界にインパクトを与えたのではないでしょうか?

果たしてこの安価体でもハイエンドな機構を持つCSL DDは如何なる素性を持っているのか?気になるところでは有りますよね?

 

「DDの武器はシャープなハンドリングと情報の豊富さ」

 

ベルトドライブでは成しえなかった、細やかな情報をプレイヤーに伝えるフォースフィードバック(FFB)。

ベルトドライブでは小刻みな情報はベルトドライブなら飽和してしまって上手く表現しにくい傾向なのです。

しかしFANATEC CSL elite並びにCSWでは、ベルトの介しに遊びを極力減らし、大型のエンコーダーで細やかに情報をアウトプットしてくれる。そんな魅力的な性能を誇っていたのです。

 

DDと違ってベルトドライブならではのSIMの互換性の高さも幅広く、未だに個人的にも手放せないでいる両ハンコン💦苦笑

f:id:GenesisPlanA:20210824093515j:image
f:id:GenesisPlanA:20210824093518j:image

個人的にはベルトドライブのFANATECホイールベースでも十分に楽しめるデバイスであり、CSWにおいては、よりカッチリとしたハンドリングと操舵感においてもタイトな質感で好んで使ってます!

(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

例えスピンモードに突入したとしても咄嗟の判断で回避出来るほどの性能を誇ります。

 

ブランドさんに「アレ、よく立て直しましたね!」って驚かれた事も何度もありましたから🍀*゜(笑)

(๑´ㅂ`๑)笑笑

 

そんな時にベルトドライブを潔く捨てて次のステップへと躍進したFANATECの戦略や如何に!?

 

 

第1弾としてもう直ぐで新しくWRC10が発売される訳ですが、今回はWRC9にてテスト走行してみたので追加レビューしたいと思います🍀*゜

(๑´ㅂ`๑)笑笑

 

f:id:GenesisPlanA:20210824093902j:image

CSL DDはPodiumと比較されがちですが、価格差によるモノはモーターの出力位なのではないかと感じています。

f:id:GenesisPlanA:20210824110104p:image

放送当日に収録したものは掘り下げてなかったので、掻い摘んだ説明になってしまって申し訳ないのですが、FFBセッティングをadvancedに切り替えると詳細に調整出来るメニューが出てきます!

 

これが本来のFANATEC DDハンコンの調整幅です。

 

SIMにスリップエフェクトなどの情報が盛り込まれていれば、それは忠実に再現され、不足ならば必要な項目を調整すれば幾らでも化けます(笑)

f:id:GenesisPlanA:20210824110525j:image

私がテストで実践したものは、私自身がいろいろなSIMを嗜むので、ホイールベースの5チャンネルだけでは足りないので、今回は敢えてデフォルトに近く、少しだけセッティング。

SIM側で路面からのインフォメーションFFBや、センター付近へのトルクのキックバック関連の項目をチョイチョイと弄り、ホイールベース側のFFBトルクは80%位で暫定的にこの設定でプレイして見ました。

f:id:GenesisPlanA:20210824110814j:image

扱いやすいトルク感と程よい情報のフィードバックで、それを察知した身体は自然に反応します。

軽く同じコースを2本走ったのですが、早速、若干のタイム更新をしました。

流れ出しから、コーナーリングしつつ、立ち上がりに掛けてコントロールしていくのですが、その瞬間瞬間のインフォメーションが掴みやすくなりました。

この辺のニュアンス的なモノはPodium DDでも同じく感じ取れるセッティングってあるので、基本的にはその辺のフィードバックを弄る感覚はCSL DDにおいても同じです。

ただ、心做しか柔らかいタッチ感のあるトルクの盛り上がり感が自然であり、ラリーSIMにおいても走る楽しさは演出してくれましたね🍀*゜

f:id:GenesisPlanA:20210824111225j:image

決して頼りない訳ではなく、芯のあるしっかりとしたハンドリングとインフォメーションを感じ取れたなら、走りを楽しめるばかりかタイムアップも可能です🎵

 

f:id:GenesisPlanA:20210824112835j:image

個人的にはPodiumでもCSL DDでも楽しさの質は同じくらいです🎵

力強くモリモリとしたトルク感を感じたいならPodiumなら不足は感じないでしょう。

 

要は「求める先が何であるのか?」

 

コントロール性なのか、リアルの様なクソ重いハンドリングが欲しいのか?

 

ですね☀️.°( ๑⃙⃘ ̄꒳​ ̄๑⃙⃘)

 

仕事終わりで疲れていても、時間関係なく、好きな時に走りを楽しめるクオリティの高いSIMは多くなってきました。

 

こんな感じで好みの味付けを探してみて、走りを、そしてSIMを楽しんで頂ければと思います。

 

それでは!今回はこの辺で!

またね!

アディオス!!( -`ω-)b💕