GenesisPlanA’s diary(ジェネシス・ダイアリー

主にレーシングSIMを好みます。フライトSIMも少々(笑)。FANATECユーザーとしては長く、他機種も扱った実績は多く複数台を所有しています。SIM機材に関する問い合わせが多く一問一答する傍ら知識を公開する為にブログを開設しました。検証した事を含めレビューをYouTubeなどの動画を記録として残しております。巷ではジェネさんと呼ばれています。掲載内容は経験やリサーチしたものを含めて知的財産をオープンにしており愛読者様への無償奉仕です。SIM機材輸入販売。ペダルブランドSRPオフィシャルパートナー。

レプリカステアリング/SimLineでもワイヤレスホイール有るよ!

(○・∀・)ノ マイド!!

ジェネです。

 

ワイヤレスホイールを実装しているホイールベースといえば、Simucubeが有名どころですが、ワイヤレスホイールをリリースしているブランドはチラホラあります。Simucube2はワイヤレス機能を付与したホイールベースでありますが、Simucube(OSW)でも別体のワイヤレスモジュールを実装することによりワイヤレス化は可能でありますが、そこは好みが別れる所でしょうか。

 

私もSimLineのカスタムホイールは幾つか愛用してます。

f:id:GenesisPlanA:20210209171718j:image

実はつい最近知ったのですが、カスタムホイールを製作しているSimLineでもワイヤレスホイールを製作し、販売しています。値段的にもあまりオープンにはなっていないところを見ると、まだ始めたばかりな様です。

f:id:GenesisPlanA:20210209172928j:image

私も幾度か依頼した事はありますが、たまたまワイヤレスホイールの話が出たのでリサーチしていました。

SimLineのワイヤレスホイールのラインナップは準備段階?なモノも含めて3種類かと。

先に載せたMcLean 720S、Audi GT車輌などありました。

f:id:GenesisPlanA:20210209172212j:image
f:id:GenesisPlanA:20210209172209j:image

ハンドメイドなので納期的には即納モデルは無いはずなので少し掛かると思います。

しかし、クオリティの割にはコストが少し安く済みますので気になる方はオーダーしてみるのも有りかと思いますよ!

 

ワイヤレスの電源はボタン電池を採用してますが、ボスを固定する位置、または被っているタイプもありますが、電池の減りは少ないので、そこは仕方の無いところです。

 

SimLineへのアクセスは検索すると出てきます。Facebookでの取り引きが主で、時々eBayでも出てたりしますが特殊なデザインのモノはあまり見ません。交渉は直接、英語でしてみて下さい。

但し、該当商品はショップページには出ていないので写真を見つけて直接交渉してみて下さい。

 

値段的には、参考までに聞いたところ、「McLean 720S」レプリカで、USBタイプが7万円くらいで、ワイヤレスが8万半ば位です。提示額が2500PLN、2900PLNですので微妙に変動する為替レートは計算して下さい。運搬コストと関税代は別途必要になります。

自分の実績ではオーダーしてからのリードタイムは約1ヶ月とちょっと。

 

 

それでは!

今回はこの辺で!

アディオス!!( -`ω-)b💕