GenesisPlanA’s diary(ジェネシス・ダイアリー

主にレーシングSIMを好んでプレイしています。レース経験者だということも相まって問い合わせが多いのでブログを開設しました。試した事や色んなレビューをYouTubeなどの動画配信と併せて記録として残していきたいと思っております。GenesisPlanA(巷ではジェネさんと呼ばれています)。海外勤務=在住もあり、語学力はそこそこ。海外の情報も耳をダンボにして収集してたりします(笑)呟きトーク風に掲載していきますのでよろしくお願いいたします。(*´︶`*)

PS4/PC対応 良品で格安パット~ワイヤレスTecbossパットのレビューだゾ!

どうも!

(○・∀・)ノ マイド!!

 

今回はPlayStation4&PC対応、Tecbossさんの格安無線パットのレビューです。

純正パットの寿命が短い、長時間使用だと持ち手が痛くなる、大きくて握りにくい等、それらの使用感に当てはまる人にはいいアイテムだと思います。

f:id:GenesisPlanA:20191106081529j:image

私もFPSやTPSなどプレイしますが、どうも純正パットは価格が高い割には長期間保たない、、、。特にL3&R3の様な押し込み式のボタンは壊れやすいですよね。PlayStation4になってから既に4台の純正パットがお亡くなりになりまして、一時ですがnacon(14000円ほどするパット)も使ってみたのですがトリガーの形状が独特すぎて合わない+使いにくいといった感じでした。

f:id:GenesisPlanA:20191106084201j:image

※写真はnaconのorangeパット。私の持ってるのがコレ

 

どうせ寿命が短いなら同スペックで価格の安いものの方がコストも抑えられますし、価格も高ければ超使いやすいのか?というと、投資の割には使えないものも少なくはない。

現存の純正パットの使用感も微妙に違和感を抱えつつプレイしていくにはチョットね、、、って考えてました。そんな時にTecbossさんの無線パットを試してみようと思いまして購入に至りました。

 

◻️デザイン&質感

デザインは俗に言うXBOX型というデザインです。パットを手で覆う様にズッポリと手に馴染みやすいデザインで、実はXBOXの純正パットより少しだけ小さいサイズ感となってます。これは子供から大人までの使用感を意識すると、これくらいのサイズが丁度いいと考えたのでしょう。

※写真はセンターパットに保護フィルムが付いたままの状態です(笑)

f:id:GenesisPlanA:20191106082403j:image

f:id:GenesisPlanA:20191106082528j:image

L3&R3スティックのレイアウトはPlayStation4純正パットと同じ位置に有りますので使用感がガラリと変わることもありません。当然ながらタッチパッドやスタートボタンのレイアウトも変えてませんね。

表面の質感は純正パットと比較すると、好みもありますが若干安っぽい感じもしますが、そこは性能に影響しないので気にしなければ全然問題なし(笑)

スタートボタンにTecbossのロゴがあしらわれ、点灯した時の輝度は明るめです。各種ボタン類はXBOXと同じく膨らみをもたせたデザインとなってます。

 

◻️PlayStation4とTecbossパットの連携は?(PC含む)

先ずPlayStation4の電源を立ち上げてから付属のケーブルとTecbossパットを繋ぎます。Tecbossというロゴ部分のスタートボタンを押すとボタンが青く点滅し、本体とパットのリンクが数秒で完了します。

因みに充電時はこのロゴが、赤く点灯します。

PCはTecbossパットと直接ケーブルで繋ぐと、普通にPlayStation4の純正パットとして認識してくれます。勿論、無線にはBluetoothを内蔵してますので、PCにBluetoothの機能が実装されてるなら理論上は普通に使えます。

Steamでも普通に認識出来てますね。

 

◻️機能面の比較

6軸センサーを内蔵してますので当然ながらモーションセンサーに対応しています。ハンコンなど持たないユーザーにはグランツーリスモSPORTなどのステアリング操作に一役買うこの機能は普通に使えます。

f:id:GenesisPlanA:20191106100339j:image

f:id:GenesisPlanA:20191106083335j:image

L3&R3スティックは純正パットと比較すると倒し込みの度合いが深く、使用感はnaconパットと同じくらいクイックです。naconと同じくらい少し押し込みが固めなので熟れてくるまでは渋みが出てるのかな?と思います。

f:id:GenesisPlanA:20191106084354j:image

Rainbow Six Siegeとかも少しプレイしますけど、エイム力は純正パットよりも上がる感じはします。スティック倒し込み時のスピードや幅は、スティックの稼働軸の設計で影響しますが、バイクゲームであるRIDE2&3もnaconパットでプレイした方がバイクの倒し込みも楽だったので、純正パットより格段にタイムが上がりました。Tecbossパットもnaconと同じ様なフィーリングなので同じ様に扱えると思いますよ!レーシングゲームもそれと同じくらい使えます。

f:id:GenesisPlanA:20191106083949p:image
f:id:GenesisPlanA:20191106083955j:image

バッテリーの保ちは気になるところではありますので、先日にベンチテストをしてみたところ、4時間位の使用感でも問題はありませんでした。ゲームの使用感にもよりますが600mAhの容量のバッテリーからすると軽く見ても6時間くらいは保つのではないでしょうか。

実はパットそのものの重量感は純正パットと比較すると遥かに軽いです。この重量物感は長時間のプレイでも腕が疲れにくいとかのメリットはありますね。

f:id:GenesisPlanA:20191106084950j:image

勿論、純正パットと同じく振動機能も備わってます。振動機能が付与されてるゲームをプレイされるなら、この辺の機能は雰囲気を出すためにも重要で、これも普通に実装してくれてるのが有難い。振動機能についてはプレイするゲームの内容でも変わってきますので今後検証していきたいと思ってます。

f:id:GenesisPlanA:20191106085145j:image

L2&R2トリガーボタンは下部がナローな形で出っ張っているデザインです。尖った部分は指が自然に掛かる感触で、アクセル&ブレーキ、時には銃を撃つ時の質感などは特に問題は感じられず、寧ろ微妙なサジ加減を調整出来て使いやすい。トリガーの押し込み時のバンク角が大きめだと細やかな制御が可能になり、結果的に微調整が効くのでとても良い。長時間使用でも指が痛くなる事もありませんでした。

f:id:GenesisPlanA:20191106085417j:image

Tecbossパットには予め3.5mmミニピンジャックが差し込める様になてますのでゲーミングヘッドセットも当然使えます。純正パットはこの辺がグラグラしてて、長期使用だとヘタりが出てきてしまい、結果的には接触不良で使用感が悪化してしまいます。Tecbossパットはミニピンジャックを差し込んだ感じはカチッとしてますのでシッカリと刺さりますね。このカチッとした感じはnaconパットのそれに似ています。

音量に関しては純正パットよりも大きくなりますので、PlayStation4本体の音声入出力を純正使用時よりも少し控えめにすると良いかも。音質に関しては差は見られず、寧ろマイクの音声に対しては若干軽くなってしまっている印象なので、ボイスチャットとか相手に聞こえる声が少し変わってしまうケースもありますが、大きな差はありませんので使用上の問題は無いと思います。これに対して高いnaconパットだとノイズリダクションは強く、そして音量も凄く小さくなったので使用感を阻害していたポイントではあります。Tecbossパットはこの辺の性能は問題なし。

 

◻️総合評価

純正パットが軽く5000円超え、naconパットは14000円と破格、Tecbossパットは純正パットと同じスペックを実装していながら3000円レベルで購入可能です。ネットショップで普通に売られています。

PlayStation4純正パットは某メーカーがOEMで生産しているロットもありますが、生産上のバラツキも有ると思っています。寿命が極端に短いものや新品初期使用からも微妙な品質ズレや、一番重要な寿命という部分においては長期間保たない、、、。

f:id:GenesisPlanA:20191106092952j:image

単価が高いのに寿命とのバランスが悪くランニングコストも馬鹿にならない訳でして、私の場合は年に2~3回買い換える事もありました。特にL3&R3ボタンの短命さは致命的で、ネットショップでも交換部品は売られていますが、普通のユーザーなら怖くてバラして修理なんで出来ないですよね?バラした段階で保証も無くなりますし、、、。純正パットは純正部品だから間違いない!と思って使っているユーザーは多いのではないでしょうか。

 

長年PlayStationをプレイされてるユーザーさんは純正パットのデザインに慣れてしまっているかも知れません。勿論、デザインなど好みも分かれます。

私はXBOXのユーザーでもありますので、デザインを含め扱いやすいと感じましたので総合的に見てTecbossパットは買いだと思います。

f:id:GenesisPlanA:20191106092935p:image

ゲーミングPCでのプレイにおいても、普段はELECOMパットやnaconパットを使っていましたが、トリガーボタンなどが過剰に固い印象があって使用感が悪かったのですが、TecbossパットはPlayStation4純正パットと同じ様な固さなので、握りやすさや軽さも相まって長時間使用でも疲れは少なかったですね。

f:id:GenesisPlanA:20191106090942j:image

箱を開けると可愛いキャラクターが描かれたサポート窓口のカードが付録されており、問い合わせ先が明確。アフターサービスも良いかも知れません。この辺が不親切なブランドも多いのでサポート窓口が明確なのは有難いところ。

まだ、長期間試せていませんので、これから使い続けてライフ(寿命を含め)を検証していきたいと思ってます。

 

 

それでは!また!

アディオス!!( -`ω-)b💕