GenesisPlanA’s diary(ジェネシス・ダイアリー

主にレーシングSIMを好みます。フライトSIMも少々(笑)。FANATECユーザーとしては長く、他機種も扱った実績は多く複数台を所有しています。SIM機材に関する問い合わせが多く一問一答する傍ら知識を公開する為にブログを開設しました。検証した事を含めレビューをYouTubeなどの動画を記録として残しております。巷ではジェネさんと呼ばれています。掲載内容は経験やリサーチしたものを含めて知的財産をオープンにしており愛読者様への無償奉仕です。SIM機材輸入販売。ペダルブランドSRPオフィシャルパートナー。

悲報!峠を舞台にしたレースSIM、DRIVE CLUBのオンラインサービスが間もなく終了してしまうゾ!

(○・∀・)ノ マイド!!ジェネシスです。

 

2014年10月にPlayStation4用のレーシングSIMとして登場したDRIVE CLUBのオンラインサービスが間もなく終了してしまいます。

(´;ω;`)

f:id:GenesisPlanA:20200324130955j:image

DRIVE CLUBと言えばPlayStation4で早くも登場した、「峠」を舞台にしたレーシングゲームです。

 

今どきのハンコンを使うとFFBから伝わる情報がほんとストリートっぽくて、上手く味付けがされているレーシングSIMなんだなぁ.........と当時は感じました。そして、今も尚、走っていて面白いとさえ思います。

f:id:GenesisPlanA:20200324134655j:image

 

◻️DRIVE CLUBとは

『DRIVECLUB』は世界のスポーツカーを運転してテクニックを競う、次世代ソーシャル・レーシングゲームPS4®のグラフィック性能によって、実在する名車がリアルに再現されているのはもちろん、PS4®ならではのソーシャル機能を使ったフレンドたちとのコミュニケーションが最大のポイントとなっています。一緒にコースを走行するマルチプレイだけでなく、気の合った仲間とレーシングクラブを結成して、いつでも自由に“つながる”競争や協力を楽しめます。

f:id:GenesisPlanA:20200324124954j:image

グラフィックはとても美しく、当時はコックピットに収まってドライビング出来るレーシングゲームってDRIVE CLUB位しか無かった様に思えます。他に出てきたものと言えば、後から初代Project CARSがリリースされました。海外版ではありますがASSETTO CORSAだって日本に浸透してきたのはUltimate Editionがオーイズミ・アミュージオさんからリリースされて初めて知った人も少なくないのではないかと思います。

あのグランツーリスモスポーツだってPlayStation4が世に出てから2年近くも経ってからリリースされている訳でして、今思えばDRIVE CLUBは本当に貴重なレーシングSIMでした。

f:id:GenesisPlanA:20200324125544j:image

◻️何故か不人気だった時があった

何故か不人気だった部分もありますが、その背景には、当時は今みたいなシーズンパスやら課金要素は当たり前のように付与されてる訳ですが、当時としては、新車種を追課金して新しいものを肉付けしていくスタイルは真新しく、そして日本車が少ないといった事で口コミでも叩かれた事もあったりしました。

 

◻️こんなところが面白い♪

車輌のセッティングは特になく、コンセプトとしては、カーディーラーに行って車を購入し、その個体に合わせて乗る!乗用車を普段乗ってる人ならば当たり前の事を日常的にやってるのと同じスタイルだったのです。

あれからGT-Rシビックなどの日本車も増えました。実は無料で追加出来る車両もサービスでリリースされていました。

乗り味だってドライブトレイン(駆動方式)や、スタビリティ、特有の癖や、タイヤのグリップ&抜け感まで上手く再現されている辺りは「面白い」と思えるのです。

名だたるスーパー車輌の数々、普段御目見する様な車両まで多数収録されています。恐らくは1台1台乗ってみて味付けされたかの様な上手い味付けは、真面目に造られたレーシングSIMなんじゃないかと感じました。

f:id:GenesisPlanA:20200324131031j:image

エキゾーストサウンドや、ノイズにおいても実車から収録した様なリアル感のあるサウンド。路面からのアンジュレーション、コースによっては時折ジャンプしたりして、非常にトリッキーなコースは攻めてて怖いと思ったりします(笑)

勿論、サーキットチックなコースもあります。

 

ドライブ視点は後方やコックピット視点が備わっており、ハンコンでのプレイヤーも然り、パットでのプレイも、ちゃんと考慮した造りになっています。

f:id:GenesisPlanA:20200324131433j:image

難易度は高めですが攻めがいのあるコースも多数ありますし、そして、暴れる車両をねじ伏せて乗る!こんな醍醐味もあったりします。

DRIVE CLUBってお気軽な感じにも受け止められるゲームタイトルですが、意外とコース攻略やドライビングテクニックを要求します。

パドルシフトも然り、Hパターンシフトも対応しています。当時としてはセッティングこそは出来ないものの、荷重移動起こしてのドリフトや、パワーがあればパワードリフトだってちゃんと出来ちゃう。

f:id:GenesisPlanA:20200324132100j:image

知る人ぞ知るですが、VRに対応したDRIVE CLUBもリリースされました。PlayStation VRでプレイされたユーザーさんも私の周りでは居ましたね。

 

◻️BIKEも有るでよ!

そして、メニュー画面の2つの選択肢の1つとしてBIKEも遊べました!これは初期実装はアプリリアだった記憶があります。

f:id:GenesisPlanA:20200324132353j:image

舞台が峠なのでBIKEも難しい~!💦収録台数は少なかったものの、アプリリアKTMなど多数収録されており、BIKEファンにもっても魅力的なゲームだったと思います。挙動を含め「動き」を忠実に再現されてます。

実はハンコンでもBIKEを操作することは可能です(笑)

f:id:GenesisPlanA:20200324132901j:image

 

そんなレーシングゲームがDRIVE CLUBでした。

しかし、根強いファン層が多く、DRIVE CLUBは永き間、オンラインサービスを含めて、これまでサービスを続けてきましたが、残念ながらオンラインサービスは終了という事になりました。

 

゛タイムリミットは2020年4月1日 午前8時です゛

 

残念ながら、ストアーでの追加パッケージ(追加コース&車種含む)の販売は既に終了しております。

(デフォルト収録車種はレベルで解放します)

フレンドと競走できるオンラインサービスは終了してしまいますが、オフラインではいつまでも楽しめますので、そこはご安心を!

(*´・д`)-д-)))ソゥソゥ

 

DRIVE CLUBは、私の配信でも再生回数も多く、再熱されたユーザーさんや、PlayStation4新規ユーザーさんを含めて初めて知った人も居たと思います。

 

個人的にはPlayStation4専用ソフトだけではなくPCでもリリースして欲しかったです!

 

この先、次世代ハードウェアが登場しつつも、いつか訪れるPlayStation4(御自身で所有されている)の寿命が終えるまで、このSIMを楽しんでいって下さい。

 

 

それでは!また!

アディオス!!( -`ω-)b💕